体験談・口コミ

値段は割高?野菜は美味しい!グリーンコープの評判をSNSの口コミで調べてみた

グリーンコープ

グルーンコープは関西から九州までの14府県(大阪、兵庫、鳥取、島根、岡山、広島、山口、福岡、佐賀、長崎、熊本、大分、宮崎、鹿児島)で、約40万以上の世帯に利用されている生協&宅配サービスです。

産直にこだわった取り扱いや商品開発をしており、独自の安全基準をクリアした食品をお届けしてくれるので「食への安全性が気になる」「無農薬・減農薬野菜や無添加の加工品など、スーパーでは買えないような食材を買いたい」と思う家庭で愛用されています。

グリーンコープの利用者の体験談から、実際にどのような家庭での利用が向いているのか調べてみました。良い口コミだけではなく悪い口コミも合わせて紹介します。

安心食材を自宅へお届け&野菜が美味しい

グリーンコープの青果(野菜と果物)、お米、牛肉、豚肉、鶏肉、卵など、毎日の食生活で欠かせない食材たちは、中国~九州を中心とした約150の生産者グループによって作られています。

産直品は生産者や栽培or飼育方法が明確で、例えば野菜はカタログの「GREEN」マークで化学合成農薬や化学肥料の不使用年数や使用量の詳細が分かるようになっています。

無農薬、減農薬野菜が買えると言っても、直接、自分の目で見て買えないのは不安に感じるかもしれませんが、口コミを見ると「野菜が美味しい」「毎回、おまかせ野菜セットを頼んでいる」など、野菜の品質に対する評判が良いです。

ちなみに、生協の注文で良くあることですが、カタログ掲載商品を注文して届くまで、1~2週間のタイムラグがあるので「何を注文したか忘れて、少し前にスーパーで買った野菜と同じものが届いた」という失敗が起こりやすいです。

グリーンコープのカタログの中で気に入った商品があれば、毎週お届けする定期便に入れておき、毎回、注文する必要が無いようにした方が使い勝手が良くなるのでおすすめです。

値段は割高?

グリーンコープは、産直の生産物にこだわり、独自の基準で取り扱い商品を選んでいる為、スーパーや一般的な生協と比べると割高と感じる商品が少なくないです。

とは言え「減農薬、無農薬野菜が思ったよりも高くない」という口コミもあり、どの程度までの「値段」や「美味しさ」、「自分が安心して買える基準」を求めるかによって、使い勝手の良し悪しが変わってくるように思います。

有機野菜系の食材宅配サービスだと、野菜の値段がスーパーの1.5~2倍くらいすることがザラで「めちゃくちゃ高いなー」と思うことが多々ありますが、グリーンコープの野菜はスーパの非特売品価格くらいの値段なので、家計を逼迫させすぎる心配は無いように思います。

とは言え「野菜は特売価格、見切り品の値段ではないと買わない」という人には、ちょっと割高感が出てしまうかなと感じます。

またメインとなるカタログ「カタログGREEN」では毎週800品目が掲載されています。一方で、福岡県で配達エリアが重なりやすいエフコープのカタログ「えふ」は約1,000点なことと比較すると、品数にやや物足りなさを感じるかもしれません。

その為「この商品はグリーンコープでしか買えないので買う」と決めていて、それ以外はスーパーや他の生協宅配と併用する人も多いです。

▼「あまり高くない」「高いが利用している」という人の口コミまとめ。

▼「値段が高い」「利用しにくい」という人の口コミまとめ。

子育て世帯に嬉しい配達手数料が無料

グルーンコープでは子育て支援として、妊婦さんや0歳児の子どもがいる家庭が対象で、申込みから1年間が無料になる「赤ちゃんすくすく個配」を実施しています。

「妊娠をきっかけに申し込んだ」「離乳食が始まるので入会した」など、子育てするタイミングでグルーンコープを始める家庭も多く、家事や育児で大変になる時期の買い物支援として大いに助かります。

子供向けの商品や日用品を掲載したカタログ「キッズGREEN」もあり、子どものお世話に必要なアイテムが、自宅にいながら一通り揃えられるのも大きなメリットと言えますね。

まとめ

グリーンコープは

  • 家族には安心して食べてもらえる食事を作りたい
    • 将来の為、食の安全性に気を使いたい
      • お腹に子どもがいて、これからの買い物について悩んでいる