生協の注文はネットでするのでカタログが不要。停止はできる?

カタログ不要

生協の宅配では、毎週決まった曜日と時間に注文用紙とカタログやチラシが届きます。

この「毎週届く」に関して「注文は月1回程度なので、毎回届いても読まない」「カタログが多くて読み切れない」と面倒に感じている人が多いです。

また最近はインターネット注文を利用している人が増えており「商品はネットで見て注文するので、紙のカタログが不要」という意見も良く聞かれます。

「紙のカタログが不要な場合、希望すれば停止や休止ができるのか?」に関しては、ほとんどの生協が「NO」という回答を出しています。

基本的に生協のカタログやチラシは毎週届く

生協のカタログ

注文がインターネットで紙のカタログが要らなかったり、注文や商品のお届けがない週だったりしても、基本的にカタログは毎週届きます

これは「商品カタログの他に、明細書などコープからのお知らせも入っているから」「組合員さんに知って欲しい情報が掲載されているから」という理由によるものです。

元々の生協のシステム的に「カタログだけを届けない」という対応は、現在ほとんど行なわれていません。

「注文書のお届け不要」に関しては、多くの生協で対応しています。

ネット注文が主な人は、注文書だけでも停止すると、紙の束が少し減らせると思います。

カタログの変更で届く数は減らせる

スマートフォンを操作する女性

生協によっては、お届けするカタログの有無を選択することで、不要なカタログを届けないサービスを実施しています。

お届け不要の申込みは、インターネットまたは注文書、電話で行なえます。

例えばパルシステムでは、最大5つのカタログと注文用紙が届きますが、変更後はカタログ一つまで減らせます。

メインカタログ:どちらか1つの選択が必要
コトコト、Kinari

オプションカタログ:全て停止OK
yumyum For Baby&Kids、ぷれーんぺいじ、けあ・さぽーと、Link&RingLove

OCR注文用紙のお届け:停止OK

完全にゼロはできず「メインカタログは絶対にお届け」になります。

それでもオプション系のカタログは届かなくなるので、紙の束の厚みが減るのは助かりますね。

カタログが完全停止になるのは「利用のお休み中」くらい

家族旅行

カタログのお届けが完全に停止状態になるのは、生協の利用をお休みしている時だけです。

生協の利用をお休みする理由

・旅行や帰省で自宅を長期間留守にする。
・最近、ほとんど生協を使っていないので、商品カタログのお届けも必要ない。

注文やカタログのお届けをお休みしたい時は、配達担当者やセンターに連絡するか、インターネットで手続きを行ないます。

個人配送を1週だけ休むという場合だと、次回のカタログは届けられるので、停止にはできません。

生協の宅配をカタログ無しで利用する方法

タブレットで注文

「生協の商品を自宅まで届けて欲しい。でもカタログは不要」な場合は、以下のようなサービスを利用する方法があります。

  • 生協のネットスーパー
  • コープデリ、パルシステムの日時指定便
  • パルシステムのアプリ完結の宅配サービス「タベソダ」

商品の閲覧から注文まで、全てネットで完結するので、カタログなどのお届けは一切ありません。

生協のネットスーパーを注文する

ネットスーパー

一部の生協の店舗では、付近にお住まいの方を対象とした「ネットスーパーサービス」に対応しており、注文した商品を自宅まで届けてくれます。

◆ネットスーパーサービスがある生協(コープ)一覧

  • 青森県民ネットスーパー(青森県民生協)
  • コープネットスーパー(コープみらい)
  • Aコープ紀南ネットスーパー(JA紀南)
  • コープこうべネットスーパー(コープこうべ)
  • JA・Aコープ ネットスーパー(Aコープ鹿児島)

(はじめての有機野菜と食材宅配管理人調べ)

ネットスーパーと生協の宅配の違いは以下の通りです。

生協のネットスーパー 生協の宅配
配達 毎日配達OK
お届け日時や時間帯が指定できる
基本的に週1回(月~金曜)
曜日・時間帯が固定。変更は基本的に不可
受け取り 手渡し、不在宅配は一部の生協のみ 手渡し、ほぼ全ての生協で不在宅配に対応
送料・配達手数料 有料(1回100~400円)
一定金額以上の利用で無料
有料(毎週100~200円)
手数料の割引や免除の特典あり
支払い方法 クレジットカード払い、代金引換 毎月1回の指定口座から引き落とし

生協の宅配と比較すると、ネットスーパーは日時指定や当日配送も可能な分、その都度の買い物がしやすいのがメリットです。

ただし生協のカタログ掲載の商品と、ネットスーパーで取り扱いのある商品には違いがあります。

「カタログには掲載されているが、ネットスーパーにはない商品」も少なくないので、互換性はあまり期待できません。

ネットスーパーと生協の宅配の違いについては、下記の記事で詳しく紹介しています。

ネット注文限定の日時指定便を使う

宅配時間

コープデリの指定日お届けコープパルシステムの指定便は、どちらもインターネット注文限定の宅配サービスです。

定期便(通常の生協の宅配)と比較すると、以下のような特徴が挙げられます。

  • ネット注文限定なのでカタログのお届けがない
  • 注文から最短で翌日(コープデリ)または3日後(パルシステムの指定便)にお届け
  • 取り扱い商品数が少ない

定期便との併用だけではなく、単体での利用も可能です。

コープデリの指定日お届けコープとパルシステムの指定便は、東京都内の一部地域で利用可能なサービスです。

指定日お届けコープ パルシステムの指定便
宅配エリア 東京都の一部地域
(並区、港区、新宿区、千代田区、渋谷区、文京区)
東京都のほぼ全域
お届け日時 最短翌日
月~金曜日/10~22時の1日5便
最短3日後
月~金曜日/9~20時の1日5便
取り扱い商品数 約650品目 約1,500種類
配達手数料 1回300円+税
5,000円以上で送料無料
1回300円+税
5,000円以上で送料無料
受け取り 手渡し 手渡し、不在宅配
支払い方法 クレジットカードor口座振替
コープデリの利用状況で異なる
クレジットカード、口座振替

各宅配サービスの詳細については、下記の記事で紹介しています。宜しければご一読ください。

アプリ完結の宅配サービスを利用する

タベソダ

またパルシステムには、アプリで注文&カタログのお届けなしの宅配サービス「タベソダ」もあります。

1都8県(東京、神奈川、千葉、埼玉、栃木、群馬、福島、山梨、静岡)にお住まいの方が利用可能です。

(パルシステムの宅配エリアには新潟もありますがタベソダは対象外になっています)

パルシステムの指定便とは違い、日時指定はできません

ただしお届け商品がある週だけ自宅までお伺い&お届けが無い週は手数料なしなので、不定期利用もしやすいのがメリットです。

お住まいの生協によっては、通常便と配達料の減免制度(無料や割引)が異なる場合もあるので要確認です。

「ネット注文をするのでカタログが不要」「生協で欲しい商品はあるけれど、そんなに頻繁には頼まないので、自宅にカタログが溜まりやすい」と思う方には最も使いやすいサービスだと思います。

タベソダを利用するには、すでにパルシステムを利用されている方は切り替え、まだパルシステムの組合員になっていない方は、パルシステムへの加入が必要です。

アプリ完結の宅配サービス「タベソダ」に関しては、下記の記事で詳しく紹介しています。

関連記事