Oisixは送料が高い問題を解決!おいしっくすくらぶや送料パスポート活用のすすめ

このエントリーをはてなブックマークに追加

更新日:

おいしっくす

食材宅配サービス「Oisix(おいしっくす)」で注文した商品は、自社配送センターからヤマト運輸の宅急便で配送されます。

平日・休日問わず、午前中から21時まで、自分の都合の良い日時に届けてもらえるのがメリットです。

ただしらでぃっしゅぼーやや大地宅配、各生協の宅配サービスとは異なり、自社配送を行なっていない分「送料が高い」と口コミで言われることもしばしば。

2015年2月に荷造り手数料が廃止されたのでその分、負担は減ったように思いますが、それでもやはり高い……。

Oisixのお試しセットを頼み「思った以上に良かったから、定期的に利用してみたい」と思っていても、送料の高さがネックで躊躇する人も少なくありません。

そんな時に定期宅配サービスの「おいしっくすくらぶ」や「送料パスポート」の利用がおすすめです。

月1回以上利用する人であれば、その都度利用するよりも安くOisixの商品を取り寄せられます。

送料・手数料

Oisixの送料や手数料は、定期宅配の有無や利用料金によって異なります。

他の食材宅配サービスと異なり、地域によっては送料とは別に「地域手数料」がかかるのも、利用しづらい原因の一つになっています。

定期宅配「おいしっくすくらぶ」

定期宅配「おいしっくすくらぶ」

「月1~2回以上、Oisixで買い物をする」という場合は、おいしっくすくらぶ会員(登録費:無料)になった方が断然お得です。

おいしっくすくらぶ会員にならなくても、Oisixの利用は可能ですが送料は高めです。

定期宅配なので毎週または隔週にお届け商品の提案がありますが、変更や注文キャンセルは簡単に行なえるので、特に負担に思うことは少ないと思います。

おいしっくすくらぶ限定得特典として、1回の注文金額が10,000円以上になると、次回からの買い物に利用できるクーポンが発行されます。

クーポンはMYアカウント内の「利用可能なクーポン一覧」で確認できます。

注文金額(税別) 送料(税込)
10,000円以上 無料
8,000円以上 無料
6,000円以上 100円
4,500円以上 150円
3,500円以上 350円
3,500円未満 750円

【お届け地域による追加送料】

お届け先 追加料金(税込)
関東、中部、近畿、中国、福島、宮城、山形 無料
青森、秋田、岩手 180円
四国 380円
北海道 480円
九州 580円
沖縄 880円

その都度利用

その都度利用の場合、送料や地域手数料は以下の通りです。

送料無料になる金額や地域手数料は、おいしっくすくらぶ会員と同じですが、1回あたりの注文金額による送料は割高に設定されています。

月1回以下のその都度利用をする場合「まとめて注文」が、送料を安くする為のポイントです。

注文金額(税別) 送料(税込)
10,000円以上 無料
8,000円以上 無料
4,500円以上 410円
3,500円以上 610円
3,500円未満 1,010円
お届け先 追加料金(税込)
関東、中部、近畿、中国、福島、宮城、山形 無料
青森、秋田、岩手 180円
四国 380円
北海道 480円
九州 580円
沖縄 880円

送料パスポートがお得

送料パスポート

送料パスポートを利用する最大のメリットは「3,500円以上で送料&地域手数料が無料」になることです。

注文金額(税別) 送料(税込)
10,000円以上 無料
3,500円以上 無料
3,500円未満 750円(おいしっくすくらぶ会員)
1,010円(非おいしっくすくらぶ会員)

【注文金額が3,500円未満の場合】

お届け先 追加料金(税込)
関東、中部、近畿、中国、福島、宮城、山形 無料
青森、秋田、岩手 180円
四国 380円
北海道 480円
九州 580円
沖縄 880円

送料パスポートの利用料金

送料パスポートは「6ヶ月コース、1年コース、2年コース」の3コースがあり、利用料金をまとめて支払うことで一定期間、送料がかなり安くなります。

【利用料金(税込み)】

全ての地域手数料が無料になるのは、送料パスポート会員だけ
「住んでいる地域は、送料と別に地域手数料がかかる」という理由で利用を躊躇していた人でも、気軽に使えるようになりました。

また地域手数料が無料の「関東、中部、近畿、中国、福島、宮城、山形」に住んでいる人でも得られるメリットは大きいです。

例えば「1回あたりの利用金額が5,000円」の場合、おいしっくすくらぶ会員は150円、非会員は410円かかります。

おいしっくすくらぶ会員は月3回以上、非会員は月1回以上、定期利用するならば、送料パスポート(1年コース)を利用した方が断然お得。

また「1回あたり4,500円以上は買い物する機会が少ない」という一人暮らしの人や少人数家族の場合にも向いています。

送料を安くしようと無理に商品を購入することが無いので、せっかくの食材を傷ませたり、家計を圧迫したりする心配もありません。

注意点としては「『毎月定期宅配』しないと無駄になる」「まとめて支払いなので途中解約しても返金なし」「送料パスポート会員でも、冷凍食品の注文金額が1,200円未満の場合、冷凍手数料が300円かかる」の3点。

自分が「どれくらいの頻度でOisixを利用するか?」を考えると、送料パスポートの必要・不要が分かりやすいと思います。

かなり便利な送料パスポートの最大のデメリットが「申し込み方法が非常に分かりにくいこと」(2015年6月現在)。

色々と問い合わせた結果、申し込み方法は「Oisixのカスタマーサポートに連絡して、送料パスポートの申し込み方法が記載されたURLをメールで送ってもらう」しかないようです。

実際にカスタマーサポートに問い合わせた所「現在、Webサイト上での申し込み案内は行なっていない」という旨の話でした。

送料がお得になる重要なサービスなので、案内をしっかりして欲しいなと思います。今後の改善を期待します。

まとめ

宅配システムをヤマト運輸に一括している分「1回あたりの注文金額が少ない場合、送料が割高になる」というデメリットがあります。

なるべく送料を気にせず、安心安全な食材を手に入れたい場合は、以下の3通りの方法を試してみて下さい。

また始めてOisixを利用する場合、数ヶ月分が送料無料になる特典が付いています。

「食材宅配サービスが自分に合っているか判断したい」「送料パスポートは利用する価値がある?」という場合、まずは実際に利用してみてから決めてみると良いと思います。

おいしっくす
オイシックス