送料や放射能の検査内容は?らでぃっしゅぼーやとOisixを比較してみた

このエントリーをはてなブックマークに追加

更新日:

らでぃっしゅぼーやとOisix比較

らでぃっしゅぼーやOisix(おいしっくす)、どちらも全国で利用できる人気の食品宅配サービスですが、それぞれどのような違いがあるのでしょうか。

らでぃっしゅぼーやとOisixを比較

……以上、5つの観点から比較してみました。

定期宅配サービス

らでぃっしゅぼーやとOisixの両方とも、食材の産地を選んだり、中身を自分好みにカスタマイズできたりします。

らでぃっしゅぼーや

らでぃっしゅクラブ
らでぃっしゅぼーやが厳選した食材が毎週1回~隔週に届く。
商品は自由に入れ替えが可能。野菜から加工品まで、好みに合わせて調整できる。

家族構成に合わせて選べる「S、M、Lセット」や、肉・魚・惣菜のおかずを中心とした「野菜・果物なしセット」の5つのコースがある。

有機・低農薬野菜セット「ぱれっと」
旬の野菜を週一回、詰め合わせにして届けてくれる。
らでぃっしゅクラブのようなカスタマイズはできない。
産地が「全国」と「産地限定(西日本から甲信、北海道)」で選べる。

元気くん
単品注文カタログ。ぱれっとと一緒に届けられる。
ぱれっと以外の野菜や加工品などの食品がメイン。日用品や雑貨まで幅広く取り扱っている。

Oisix

【おいしっくすくらぶ】
おいしっくすの定期宅配セット「おいしっくすくらぶ」では、ライフスタイルに合わせて選べる3つのコースが用意されています。定期のお届け以外でも、商品の注文は可能です。

1.おいしいものセレクトコース
Oisixが取り扱う3,000品から旬の野菜や食材を約17品セレクト。
中身の入れ替えも可能。

2.ベビー&キッズコース
小さな子どもがいる家庭向けのコース。
放射能性物質が不検出の商品のみを約17品をお届け。
おいしいものセレクトコースと同様に、商品を入れ替えもできる。

3.きっと、おいしっくす献立コース
旬の食材を中心に「2人前×2日分」の野菜をセットにしてお届け。
本格的な手料理(主菜、副菜)が20分で2品作れる。

参照:ネットで人気!きっとおいしっくすが毎日の献立を変える理由

放射能検査の内容

放射性物質検査の基準に関しては、らでぃっしゅぼーやもOisixも、国の新基準よりも下回る放射性物質検査基準を設けています。

らでぃっしゅぼーやの方が自主規制値の検出下限が低いので、より放射性物質が低い食材が手に入れやすいと言えます。

らでぃっしゅぼーや

飲料水(食用茶)、乳児用食品、牛乳、卵の4品目は不検出(概ね1~3Bq//kg以下)品のみを配送しています。

野菜や乳製品、米などの食材は国の新基準値の1/2~1/20の規定を設けて、より厳しい検査を行なっています。

らでぃっしゅぼーやでは5段階のチェック体制を徹底。

「生産者・田畑を特定可能な体制を確立→入荷前は第三者分析期間での検査を実施→入荷時は野菜・果物の表面汚染をチェック→入荷後はベクレルモニターで自社検査→出荷時には梱包プロセスで最終チェック」を行なっています。

放射性物質検査結果はらでぃっしゅぼーや「【震災関連】らでぃっしゅぼーやの放射性物質の検査結果」で確認できます。

参照:検査結果は全公開!らでぃっしゅぼーやの放射能に対する4つの取り組み

Oisix

放射線検査機器と高精度精密分析装置「ゲルマニウム半導体検出装置」で、検査体制を強化。
青果物、乳製品、卵、鮮魚、精肉対象全アイテムの商品を行なっています。(検出限界は5〜10Bq/kg)

主に東北から関東にかけて、青果物、乳製品、肉、魚などの生産地における土、水、肥料などの環境検査を定期的に実施。

ベビー&キッズ商品に関しては、毎週結果を公表しています。
Oisix「放射能性物質不検出商品(ベビー&キッズ商品)の検査報告について

参照:全品放射能検査の評判は?食材宅配Oisixを利用する4つの強み

配送方法

らでぃっしゅぼーやは、お住まいの地域によって「らでぃっしゅぼーや専用車」と「ヤマト宅急便」でお届け方法が異なります。

らでぃっしゅぼーや専用車は、ルート配送なので、毎週、お届け日時が決まっており、不在時は指定場所に留置きでの宅配になります。

「何時頃に帰宅できるか分からず、時間指定だと受け取れない可能性がある」という留守がちな家庭でも使いやすいです。

Oisixは専用車での配送がなく、ヤマト運輸にて全国各地にお届けしてくれます。

その為、生協の宅配のように留守時に玄関先や車庫前に商品を留め置きする「不在宅配サービス」は利用できませんが、お届けは土日でもOKで時間帯の指定が可能です。

「毎週、同じ曜日・時間帯のお届けはちょっと面倒……」と思うのであれば、曜日や時間帯が指定できた方が都合が良いですね。

らでぃっしゅぼーや専用車の宅配は「曜日、時間指定ができない。基本的に土日は利用不可」なのがデメリット。「土日に利用したい。指定した時間帯に注文した商品を受け取りたい」という人は、Oisixを利用した方が便利だと思います。

radish150150

配送方法は専用車地域→らでぃっしゅぼーや専用車、専用車地域外→ヤマト宅急便。

らでぃっしゅぼーや専用車

ほぼ全域 東京23区、神奈川県、愛知県、大阪府、和歌山市、札幌市および近郊地域
市部 東京多摩地区、埼玉県、千葉県、茨城県、栃木県、群馬県、静岡県、山梨県、三重県、岐阜県、兵庫県、京都府、奈良県、滋賀県、仙台市

ヤマト宅急便(全国各地)

曜日 火曜日〜土曜日
時間 午前中、12〜14時、14〜16時、16〜18時、18〜20時、20〜21時

oisix150150

ヤマト運輸

曜日 火曜日〜土曜日
時間 午前中、12〜14時、14〜16時、16〜18時、18〜20時、20〜21時

参照:不在時も安心!Oisixの食材宅配が留守がちな家庭でも使える3つの理由

送料

いくら商品やサービスが良くても、送料が高いと、なかなか食材宅配サービスは続けられないものです。

らでぃっしゅぼーややOisixは

によって、送料が大きく異なります。

基本的に定期宅配や1回3,000~4,000円以上の注文は送料が安く、その都度利用や1回3,000円未満の買い物は割高の傾向です。

らでぃっしゅぼーやでは、らでぃっしゅ専用車エリアであれば、妊娠中、満3歳未満の子どもがいる家庭、ハンディキャップを持った人や家族を対象にした送料無料で利用できる「ベビー特典」があります。

radish150150

らでぃっしゅぼーや専用車

らでぃっしゅぼーや専用車の送料

らでぃっしゅぼーやは、定期宅配&らでぃっしゅぼーや専用車だと、かなり送料が安く利用できます。

また妊娠中、満3歳未満の子どもがいる家庭、ハンディキャップを持った人や家族を対象にした送料無料の特典があるので、子育て世帯からも評判が良いです。

参照:ベビー特典で送料無料!赤ちゃんがいる家庭はらでぃっしゅぼーやが便利

ヤマト便

ヤマト運輸の送料

注文した商品に冷凍品があり、金額が1,000円以下の場合は冷凍手数料が210円かかります。
注文金額が8,000円以上だと、冷凍手数料が無料になります。

またお届け先の地域によって、エリア追加送料がかかります。
注文金額が8,000円以上だと、送料は無料になりますが、エリア追加送料は一定額(有料)。

地域別送料

基本的にらでぃっしゅぼーや専用車エリア以外にお住まいの人は、送料は割高になってしまうのが、大きなデメリットですね。


oisix150150

Oisixの送料

送料の他に、荷造り手数料と冷凍手数料(300円。冷凍食品の注文金額が1,200円未満の場合)、エリア別手数料が必要になります。

定期的にOisixを利用する人で「送料を気にせずに買い物をしたい」と思うのであれば、送料パスポートを利用するという方法もあります。

利用料金を別に支払うことで、一定期間の送料や手数料が安くなります。
※3,500円以上の利用で送料無料&地域手数料が無料。

おいしっくすくらぶ会員(Oisixの定期宅配)は月3回以上、非会員は月1回以上、使うならば、送料パスポートを利用した方がお得です。

▼合わせて読みたい▼
Oisixは送料が高い問題を解決!おいしっくすくらぶや送料パスポート活用のすすめ

入会金、年会費

radish150150

入会金は無料。初年度の年会費は無料。
初年度以降カタログ配送を希望する場合は年会費1,000円+税がかかります。

「ネットだけで買い物をする予定なので、カタログはなくても良い」と思うのであれば、利用条件はOisixと同じになりますね。

oisix150150

入会金、年会費は無料。

Oisixにはカタログがなく、ネット注文だけで完結するため、カタログ代は元々ありません。

支払い方法

らでぃっしゅぼーやもOisixもネット通販の基本的な支払い方法である「クレジットカード」、「代金引換」、「口座振替」に対応しています。

口座振替は定期宅配サービス利用者限定の支払い方法なので、その都度購入する際は「クレジットカード払い」が便利です。
代金引換は1回300円+税の手数料がかかるのでお得度は低め。

radish150150


あわせて読みたい:
らでぃっしゅぼーやの支払い方法


oisix150150

まとめ

らでぃっしゅぼーやとOisixを様々な観点で見てみましたが、食品宅配サービス自体、大きな差はあまりないようです。

以前は「らでぃっしゅぼーやは自分の好きな野菜が選べない」と言われていましたが、商品が自由に入れ替えできる「らでぃっしゅくらぶ」も登場して利便性が向上しました。

放射性検査の内容を見てみると、らでぃっしゅぼーやとOisixはそれぞれ国の基準より大幅に下回る放射性物質の検査基準を設けています。

「放射性物質が検出される可能性がある食品を子どもに食べさせたくない」と考えている人は、らでぃっしゅぼーやとOisixのどちらを選んでも安心で安全な食品が購入できます。

どちらも取り扱っている野菜や肉、魚、加工食品の種類や品目は大きく異なります。

どちらを利用すれば良いのか迷った時は、まず両方のおためしセットを試してみて、品揃えや鮮度、食材の味を確認してみるのも良いかもしれません。

らでぃっしゅぼーや
おいしっくす
らでぃっしゅぼーや