メリット・デメリット

離乳食に使う野菜はどこで買えば良い?無農薬や有機にこだわるなら食材宅配がおすすめ

離乳食と野菜

これからどんどん成長していく子どものことを考えると食の安全性は気になる所で「妊娠や出産を機に、日頃、食べる物について考えるようになった」というお母さんは多いです。

離乳食用に使える食材やベビーフードを調べていると「有機JAS認証」や「無農薬野菜」などの表記を良く見かけます。

赤ちゃんの食生活を考える上で、避けては通れない有機・無農薬野菜が赤ちゃんに与える影響について紹介したいと思います。

離乳食に無農薬や有機野菜が良い理由

野菜はアレルギーの心配がなく、赤ちゃんの体に負担が少ない食材です。

離乳食も野菜を中心としたメニューが多い分、良く食べる野菜に安全性に関しては、気にして野菜を購入することが多いと思います。

野菜の安全性に関しては、人や考え方によって色々な基準がありますが、一つの物差しになるのが「栽培方法」です。

農薬の心配が少ない

農家

赤ちゃんや子どもの脳や神経、内蔵は発達の途中にあり、大人よりも様々な影響を受けやすくなっています。

例えば、栽培に使用されている農薬の中でも、有機リン系やネオニコチノイド系には、神経伝達物質(アセチルコリン)の働きを撹乱する性質があり、脳や発達神経への悪影響を及ぼす危険性も指摘されています。

日本では食品中に残留する農薬が、人の健康に悪影響を及ぼさないよう、基準を越えて農薬が残留しないように、農薬取締法により使用基準を設定しています。

農薬が残った野菜を食べたからといって、健康に有害な影響が必ず現れるとは言い切れず、残留農薬を落とす方法は色々とあります。

とは言え「子どもの成長を考えて、農薬の使用量や散布の頻度が少ない野菜を購入したい」という時は、やはり有機や無農薬栽培の野菜を買うのが一番確実な方法です。

味が美味しい

子どもと食事

赤ちゃんは甘みやうま味が好きで、苦味や酸味は苦手です。

苦味は「毒」、酸味は「腐敗」と感じて食べません。

「離乳食に使う野菜によって好き嫌いが激しい」という場合は、野菜本来が持つ味に敏感に反応している可能性があります。

有機や無農薬栽培の野菜は、一般的なスーパーの野菜と比較して「味が濃くて美味しい」と言われます。

野菜嫌いになる要素が少なく、少量の調味料でも美味しさを感じられるので、特に薄味やうま味が必要な離乳食にぴったりです。

また「本当の野菜の味を知ってほしい」という理由で、有機野菜の宅配サービスを利用している家庭も多いです。

実際に利用している家庭の体験談を読むと「子どもが野菜を好きになってくれた」という話は良く見かけます。

○子どもがおかわりするほど、苦手な野菜もたくさん食べてくれました。

○スーパーの野菜を使った時に、子どもから「いつもと味が違う」「美味しくない」と言われました。

「子どもが野菜をなかなか食べてくれない」というお悩みがあるならば、食材宅配で利用者から評判の良い野菜を取り寄せてみると、解決の糸口が見えるかもしれません。

野菜の美味しさが決まる4つの要素

野菜の味は「旬、栽培法、鮮度、品種」によって変わります。

◆旬
野菜の「旬」は、その野菜にとって最も条件が整った環境で栽培されて、最も成熟した時期のことです。
旬の野菜は栄養価が高く味も濃くなります。また病気や虫食いにも強いので、農薬の使用量も少なくて済みます。

地域によって「旬の時期」に違いがあり、食材宅配では全国の農家と契約することで、その地域の旬の野菜を取り寄せられます。

◆栽培法
農薬不使用や有機肥料で野菜を栽培するのは、生産者の方に強い信念やこだわりがないと難しいものです。

「ナントカ栽培だから野菜が美味しい」というよりも「手間と時間をかけて、こだわりを持って栽培しているから野菜が美味しくなる」という方が合っている感じがします。

◆鮮度
野菜は収穫直後が最も美味しい状態です(サツマイモのように長期的に貯蔵して熟成させた方が美味しくなる野菜もあります)。

一般的な野菜の流通は「生産者→市場→仲卸→小売→消費者」ですが、食材宅配サービスでは「生産者→食材宅配業者→消費者」と生産者から消費者までの距離が短い分、野菜は鮮度が高い状態で宅配されます。

食材宅配サービスで取り扱いのある野菜は「日持ちがする」「すぐに傷まない」という口コミも多いのですが、野菜が収穫されてから手元に届くまでの日数が経っていない証拠と言えます。

◆品種
野菜には様々な品種があり、中には美味しいけれど、理由があって(生産量が少ない、大きさや形が不揃いになりやすい、長期的な輸送に耐えられないなど)、市場に出回りにくい品種も存在します。

食材宅配とスーパーで取り扱いのある野菜では、品種が違ったり、珍しい野菜が多々あったりするのは、上記のような理由もあります。

その為、食材宅配サービスでは「同じ野菜でも、この品種は甘みやうま味が強い」という野菜に出会える確率が高くなります。

有機野菜系の食材宅配サービスでは「こだわりを持って栽培された、美味しい品種の旬の野菜を、鮮度が良い内に自宅までお届けする」ので、美味しい要素が揃った野菜が食べられます。

離乳食向けの食材宅配サービス

離乳食を始める前に「離乳食に使う野菜はどこで購入するのが良いのか?」は悩みのタネです。

「子どもの為を考えて、野菜は有機や無農薬栽培のものを買おう」と意気込んでも、スーパーで有機野菜や無農薬野菜の取り扱いは少なく、自分が離乳食に使いたいと思っている野菜が毎回売っているとは限りません。

安定して購入し続けるには、有機・無農薬栽培の野菜を取り扱っている食材宅配サービスを利用するのが、最も確実な方法です。

今回は数ある食材宅配サービスの中から、有機野菜や子育て世帯向けの商品の取り扱いが多い食材宅配業者をまとめてみました。利用を検討する際の参考になれば幸いです。

パルシステム

パルシステムは首都圏を中心に1都10県で利用されている生協です。

1都10県:東京、神奈川、千葉、埼玉、茨城、栃木、群馬、福島、山梨、静岡、新潟

国産・産直・環境にこだわり、産直の野菜や米、牛乳、卵、添加物にできるだけ頼らない加工品、お惣菜、調味料など、パルシステムの独自基準による「美味しくて安全な食品」をお届けします。

日経Dualの食材宅配ランキング2016食材宅配編で1位を獲得するなど、生協の中でも子育て世帯や共働き世帯からの評判は高いです。

野菜に関しては「コア・フード」「エコ・チャレンジ」など、農薬や化学肥料に対して独自基準を定めており、生産者と一緒に農薬削減に取り組んでいます。

コア・フード:有機JAS認証を取得した農産物やそれに準ずると判断された農産物
エコ・チャレンジ:化学合成農薬・化学肥料を慣行栽培基準の1/2以下に削減。パルシステムが定める「削減目標農薬」を使用しない

有機野菜は「コア・フード有機野菜セット」として、生協ならではの家計にやさしいお手頃価格で購入できるのも助かります。

また手作り離乳食に役立つ食材や加工品も多く取り扱っており、うらごし野菜、バランスキューブ、骨ぬき・皮なし魚、産直ひき肉(バラ凍結)などは「これを購入する為にパルシステムを利用している」という人もいるくらい人気の高い商品です。

生協の宅配としては珍しく、商品の選びから注文までアプリ一つで完結する「タベソダ」という宅配サービスが利用できます。

毎週カタログをお届けする従来形の宅配サービスでは、注文がない週も手数料がかかりますが、タベソダは宅配がある時だけ手数料がかかる仕組みになっており、その都度利用がしやすいのがメリットです。

資料請求ではパルシステムの人気商品1品プレゼント、加入申し込みで宅配手数料無料や人気商品42品4週連続10%OFFなどの特典が受けられます。

パルシステムに申し込む(無料)

ビオマルシェ

ビオマルシェ

ビオマルシェは有機JASマーク付きの有機野菜だけを取り扱っています。

野菜の産地は西日本が中心で「産地を選んで買いたい」と思う人にも使い勝手が良く、定期便の「野菜セット」では家族人数に合わせて野菜や果物の品数が異なる4種類の野菜セットから選べます。

例えば「ゆうきだいすきセット」では、旬の葉菜、果菜、根菜、フルーツなど9~10品を使い切りサイズでお届けします。

他にも卵、肉、牛乳、豆、お米、加工品など、多種多様なオーガニック食品も取り扱っており、野菜以外の有機食品も買いたい時に、買い物が一カ所で済ませられます。

初めて利用する人を対象にした「国産有機野菜のお試しセット(送料無料)」は、通常価格よりも半額近くお得な野菜セットなので、気軽にオーガニック生活を始められます。

ビオマルシェに申し込む(無料)

Oisix(おいしっくす)

Oisix(おいしっくす)は有機野菜系食材宅配サービスの中でも、最も利用者の多い食材宅配です。

「農薬ゼロ」を目指して、できるだけ農薬を抑えて栽培をしたり、化学肥料は極力使わず有機質肥料や完熟堆肥を使用した土作りを行なったりと、Oisixの独自基準に基づいた野菜を取り扱っています。

Oisixの野菜の特徴として、かぼっコリートロなすなど、変わったネーミングの珍しい品種の野菜も多いです。

他にもOisixと大地を守る会が経営統合したことで、大地を守る会の野菜も注文できるようになりました。

大地を守る会で取り扱いのある野菜は、土作りと無農薬、無化学肥料栽培を基本としており、有機野菜や無農薬野菜の割合は88%と非常に高い数値となっています。

ただし利用者層が中高年が中心なこともあり、子育て世帯は少し利用しにくい部分があったのですが、Oisixを通して買い物しやすくなりました。

Oisix基準の野菜100%を冷凍ペーストしたベジキューブや、骨&皮とり魚、短くカット済みの冷凍うどん、ささみのひき肉(バラ凍結)など、安心して使える離乳食食材も種類豊富です。

また主菜と副菜の2品が20分で作れるOisixの献立ミールキットKit Oisix(きっとおいしっくす)では、2歳以下の子ども向けに材料を取り分けて離乳食や幼児食を作れる「取り分けレシピ」も公開しています。

注文した商品は基本的にヤマト運輸でのお届けになり、希望の日時を指定しての宅配も可能です。
東京23区の一部地域では自社配送サービス「Oisixフレッシュ便」も利用可能で、留守時は不在宅配に対応しています。

Oisixのおためしセットでは、人気野菜や果物、子育て・共働き世帯から評判の高いKit Oisix(2人前)、化学合成添加物不使用の加工食品などを、約60%OFF&送料無料でお取り寄せできるので、実際に美味しさを確認してから本利用が行なえます。

Oisixに申し込む(無料)

らでぃっしゅぼーや