メリット・デメリット

生協の配達を変更やキャンセルしたい。いつまで対応してもらえる?

電話連絡

生協(コープ)の注文を変更やキャンセルしたい場合、注文締め切り時間までに手続きをすれば、何度でも変更やキャンセルが行なえます。

注文締め切り時間は、利用する生協の宅配や注文方法によって異なりますが、配達日(注文カタログが届いてから1週間後)の翌日または翌々日の昼過ぎまで受け付けてくれます。

いつも通りに注文した後「来週は帰省や旅行で受け取れない日だった!」と気付いたのが、注文締め切り時間までであればキャンセル可能です。

注文締め切り時間までのキャンセル方法

インターネット注文

インターネット注文

商品の注文をインターネットで行なった場合は、キャンセルもネット上で可能です。

注文締め切り時間とキャンセル可能時間は同じなので、注文締め切り時間ギリギリに注文すると「あ、間違えた」と思った後のキャンセルが難しくなるので要注意です。

パルシステム
配達日翌日の13時まで。
インターネット注文サイト内の「買い物カゴ」画面から可能。

おうちコープ
配達日翌々日の14時まで。
eふれんずの「注文内容の確認・修正」で可能。

コープデリ
配達日の翌々日の午前2時まで(ウイークリーコープの場合)。
コープデリeフレンズにて可能。

OCR注文用紙などその他の注文方法

各生協の注文センターに電話をして、注文をキャンセルします。

コープデリなど生協によっては、インターネット注文サイトからキャンセル手続きを行なえる場合もあります。

パルシステム
配達日翌日の12時まで(電話注文の締め切り時間まで)。
パルシステム注文センター(0120-086-379)に電話する。

おうちコープ
配達日翌日の14時まで
おうちコープの電話注文センター(0120-456-654)に電話する。

コープデリ
コープデリeフレンズでキャンセルの手続きをする。インターネット注文と同じく、配達日の翌々日の午前2時まで

OCR注文書は提出翌日の19時以降、電話注文は一定の時間経過後に、注文内容がコープデリeフレンズに反映されるので、反映されたのを確認してキャンセルを行ないます。

注文締め切り後にキャンセルしたい時は?

注文締め切り時間以降は、原則、商品の変更やキャンセルはできません。

注文締め切り期限後のキャンセルに関しては、各生協の公式サイトを見ても「担当する生協に問い合わせてください」だけの記載で、具体的なことが分かりません。

そこで利用者の多い「パルシステム」「おうちコープ」「コープデリ」の各生協の問い合わせセンターに「注文締め切り後に商品をキャンセルしたい時、どのような対応をされるのか?」「お届け曜日の変更は可能か?」について質問してみました。

パルシステム
基本的には締め切り時間を過ぎた場合は「お断り」になるが、キャンセルの理由によっては可能。

旅行で不在など、自己都合の場合は、キャンセルする商品代の半額(50%)負担で可能。
急なお葬式など、やむを得ない事情の場合は、キャンセル代が無料になる。

お届け曜日の変更はできない。

おうちコープ
注文締め切り以降はキャンセル可能
返金の処理がされるので、明細書には一旦、商品名や金額の記載はされるが、実際には引き落としされない。

おうちコープでは、お届けの曜日が決まっているので、お届け曜日の変更はできない。

コープデリ(東京エリア:コープみらい)
注文締め切り以降は商品のキャンセルはできない

お届け曜日の変更は可能で、具体的なお届け可能曜日に関しては、担当の方からの折り返しの連絡になる。

まとめ

注文締め切り時間後のキャンセルに関しては、生協ごとに対応が大きく異なります。

  • キャンセルは可能。理由によっては商品代の半額を請求する
  • キャンセルは可能。お届け曜日の変更は不可
  • キャンセルは不可。お届け曜日の変更は可能

(利用者の多い3つの生協に問い合わせをしたら、回答が三者三様で驚きました……。)

ほとんどの生協の宅配は「キャンセル可能」または「お届け曜日の変更」での対応になると思いますが、お住まいの地域や宅配システムによっては、他の提案をされるかもしれません。

「注文締め切り時間が過ぎた後、急用ができて(思い出して)、商品のキャンセルが必要になった」という場合は、まずはお使いの生協に問い合わせをおすすめします。

らでぃっしゅぼーや