食費が安くなるって本当?食材宅配サービスで節約になる3つのこと

このエントリーをはてなブックマークに追加

更新日:

食材宅配で食費など節約

「安全で新鮮な野菜や食材が手に入る」と人気の食材宅配サービス。

らでぃっしゅぼーや Oisix(おいしっくす)大地宅配などの名前は聞いたことがある人は多いのではないでしょうか。

有機野菜や減農薬野菜の食材宅配ではありませんが、レシピ付きの夕食食材を届けてくれるヨシケイタイヘイなどもあります。

食材宅配サービスには「高い、割高」というイメージが強いですが、使い方を工夫すれば様々なことが節約できてしまいます。

食材宅配サービスで節約になること

食費の節約

食材宅配で食費を節約

食材宅配サービスでは定期的に野菜などの食材が届くので、スーパーで買い物する機会がぐっと減ります。

スーパーで買う予定のないお菓子や新商品をついつい買ってしまい、食費を増加させる傾向にある人は、1週間まとめて食材が届く食材宅配サービスを利用した方が何かとメリットが多いです。

野菜や肉、魚などはスーパーの特売商品と比較して割高ですが「基本的に食材宅配サービスを利用して、足りない分やスーパーやドラッグストアで買った方が安い商品はそちらを適度に利用する」と無駄がなく食費も節約できます。

また特売商品だからと買い込み過ぎ、結局は食べずに食材を腐らせてしまうという壮絶にお金が無駄なこともせずに済みます。

ただし食材宅配サービスは基本的に月々の購入代金は一括で後払いになるので、買い過ぎや予算オーバーになる可能性も高いです。

「食材宅配で使う金額は月××××円まで!」とあらかじめ決めておくと良いです。
設定金額を設けることで、家計管理もしやすくなります。

Webからの注文だと、商品の合計金額を自動的に計算してくれるので、予算の範囲内の利用に抑えられます。

また食材定期便は利用頻度や届く食材の量を変更できるので「どうも食費が高くなりやすい」という場合は、利用頻度や量を減らすなど工夫をすると負担なく利用できると思います。

時間・手間の節約

食材宅配サービスのメリットの一つが「美味しくて安全性の高い食材を自宅まで届けてくれる」こと。買い物へ行く時間を他の家事や自分の時間に当てられます。

忙しくて買い物に行ったり、イチから調理をしたりする時間がない時、家に赤ちゃんや小さな子供、要介護者がおり、なかなか買い出しに外出できない家庭でも便利に利用できます。

妊娠中、子育て世帯必見!送料無料・割引のベビー特典がある食材宅配まとめでも紹介していますが、子育て世帯の配送手数料を割引または無料にしてくれる食材宅配サービスもあります。

また食材の産地がきちんと表示されているので、放射能問題で「特定の産地の食材しか買わない」と、目当ての産地の食材を探す為、スーパーをはしごする必要もありません。

またレシピ付きの夕食食材宅配サービスを利用すれば、献立に従った食材が届けられるので、毎日の献立を考える必要がなく、カット済みや下ごしらえ済みの食材を使えば、料理時間もかなり少なく済みます。

また自分で考えて献立を組み立てるよりも栄養バランスが良く、健康的な食生活が送れるというメリットもあります。

「毎週受け取るのは面倒」という場合は、1回に届く食材の量を増やして隔週や月一のお届けにすると良いです。

その他

食費や時間の節約以外だと、スーパーへ買い物へ行く為の車やバイクのガソリン代、バスや電車代が節約できます。

飲料やお米、アルコールなどの重い物やかさ張る物もまとめて注文できるので、大変な思いをして持って帰る必要もありません。ある意味、体力の節約にもなります。

また「自分で色んな料理を作れるようになりたい」という場合、料理教室へ通うのも良いのですが、カット済みや下ごしらえ済みの食材を使って、付属のレシピを見ながら作れば、失敗なく料理の勉強もでき、レパートリーも増えます。

最後に

食材宅配サービスと言うと「食費が高くなるのでは?」と、節約と縁遠い存在のように思いますが、工夫して使えば食費だけでなく、時間の節約にもなります。

消費税の値上がりで、物を買う目が厳しくなった昨今。
食費の節約をしたい人は、食材宅配サービスにも目を向けてみるのも良いのではないでしょうか。

らでぃっしゅぼーや
おいしっくす
らでぃっしゅぼーや