メリット・デメリット

一人暮らしでも使いやすい野菜宅配は?少量、送料、留守時の不在宅配で比較

「新鮮で美味しい野菜を届けて欲しい」と思っても、一人暮らしだと野菜宅配を利用するまでに、ハードルが高いことが多々あります。

「たくさんの野菜が届いても、自分一人で食べ切れるのだろうか?」「利用金額が少ないから、送料が割高になりやすいのでは?」など、悩みごとは色々とありますよね。

今回は一人暮らし向けの野菜宅配の選び方と、野菜セットの取り扱いのある食材宅配サービスについて紹介したいと思います。

一人暮らし向けの野菜宅配の選び方

野菜宅配

少量サイズの取り扱いがある

一人暮らしで野菜宅配を利用する際は「新鮮で栄養価が高い内に食べ切れる量の野菜を頼む」ことが大切です。

各食材宅配サービスの野菜セットには「1セット□品目」「1~2人向け」など、利用の目安になる野菜の品数や人数が記載されています。

初めて野菜宅配を利用するならば、まずは「少量サイズ」から始めてみることをおすすめします。

ちなみに野菜セットの取り扱いがあるような食材宅配サービスでは、生産地で収穫したばかりの野菜を宅配するので、鮮度が良く、日持ちがします。

その為「少量サイズを週1回」だけではなく「普通サイズを隔週で1回」というような使い方もできるので、普段の食生活や送料なども考えて、野菜セットのサイズを選んでみてください。

送料が安い

宅配サービスは「一定金額以上の購入で送料が割引または無料」が多いのですが、一人暮らしはどうしても1回あたりの注文数が少なく、利用代金が少額になりやすいです。

野菜宅配の継続的な利用を考えるならば、1回あたりの注文代金が少額でも「送料が安い」または「無料」になる食材宅配サービスを選んだ方が良いです。

送料だけで野菜1~3個分が買えるような金額になるのは、やはりもったいなさを感じるので「野菜セットだけを注文した時は、送料がいくらになるのか?」「野菜セット以外の商品も合わせて注文した方が良いのか?」を確認することをおすすめします。

自社便でのお届けが利用できる

また宅配便(例:ヤマト宅急便)でのお届けだと、日時指定が可能なので、最も使いやすいと思いますが、その分、送料が割高になるというデメリットがあります。

その為、自社便でルートが決まった配送(決まった曜日、時間帯にお届け)を行なっている定期宅配の方が、送料はかなり安くなります。

不在時は指定場所に留め置きになるので「指定の日時は仕事で在宅していない」「仕事が忙しくても何時に帰れるか分からない」という時でも、帰宅後、確実に受け取れます。

自社便での宅配は、配達エリアが一部地域に限られているので、入会前にお住まいの住所が配達エリア内かどうかを確認しておきましょう。

野菜宅配の業者比較

野菜セットの宅配(野菜宅配)を行なっている食材宅配サービスを比較してみました。

ビオ・マルシェ

ビオ・マルシェ

ビオ・マルシェでは「100%オーガニック宣言」のキャッチコピー通り、有機JASマーク付きの野菜だけをお届けします。

他にも卵や、肉、牛乳、豆、お米などの様々なオーガニック食品も取り寄せられますが、メインとなるのは定期便の「野菜セット」です。

ビオ・マルシェを手がける「ビオ・マーケット」は、大阪で創業した企業なこともあって、野菜の産地は西日本に集中しています。

西日本に産地を限定した野菜セットを取り寄せたい」と思う人にも使いやすいです。

季節によっては北海道や長野県の野菜が中心に届く場合もあります。
野菜情報では、どの月にどの生産者・産地からの野菜が届きやすいか分かるので、気になる人は利用前に確認することをおすすめします。

ビオ・マルシェの入会時に、かかるお金は「年会費:5,400円。預託金:2,000円」です。

他の食材宅配サービスは入会金・年会費が無料が多いので、比較的に割高な印象がありますね。

ただし「年会費5,400円分のお買い物券をプレゼント」などのキャンペーンが実施されたり、預託金は退会時に返金されるお金だったりするので、実質無料で利用できます。

野菜セット

ゆうきだいすきセット

ビオ・マルシェの野菜セットは用途に合わせて4種類から選べます。届く野菜や果物の種類や数は選べません。

その中で一人暮らしの野菜宅配として使いやすいのが「ゆうきだいすきセット」です。

【ゆうきだいすきセット】(約2,000円)
旬の葉菜、果菜、根菜、フルーツなど9~10品。使い切りサイズでお届け。

「ゆうきだいすきセット」お届け例

初めての人を対象にした、通常価格よりもお得な「国産有機野菜のお試しセット(送料無料)」もあるので、ビオ・マルシェで有機野菜生活を始めてみたい人のスタートキットとしておすすめできます。

送料

専用車の配送エリア内&野菜セットの定期購入であれば送料は無料です。

送料は野菜セットの金額に含まれている為、野菜セットと一緒に購入した商品(冷蔵・冷凍問わず)は送料がかかりません。

一方で野菜セット以外の商品だけを購入する場合は1回540円かかるので、ビオ・マルシェの宅配は「野菜セットありき」の注文になのが、他の野菜宅配と異なる点です。

専用車の配送エリア
首都圏:東京、埼玉
東海:愛知、岐阜、三重
関西:大阪、京都、兵庫、奈良、和歌山
中国:広島、山口
九州:福岡

お届け

配送方法:専用の配送車で週1回。決まった曜日と時間にお届け
日時指定:×(不可)
留守時の不在宅配:○(可能)

専用車で週1回決まった曜日と時間帯(9時~18時まで)に、注文した商品をお届けします。配送日時の指定はできません。

注文締切前であればお休みも可能です。

不在時は商品を指定の場所に留置します。
商品は温度帯別に箱詰めと保冷(蓄冷剤、ドライアイス)されており、お届けする箱をベルトで保護するなど、安全・防犯対策も行なっています。

大地を守る会

「有機野菜のパイオニア」として有名な大地を守る会は、有機野菜や自然食品の宅配を行なっています。

大地を守る会では独自の基準をクリアした商品だけを取り扱っており「有機肥料を使った土作り」や「土壌消毒剤、除草剤の不使用」「農薬に頼らない」など、土作りと無農薬・無化学肥料栽培を基本とした野菜や果物をお届けします。

定期会員になると、商品価格がいつでも10%OFFになるので、割高に感じやすいこだわり野菜もお手頃な価格で購入できます。

定期便でも、お休みは自由に行なえます。どうしても利用頻度が低くなりがちな一人暮らしでも、使いたい時に使いやすいです。

送料無料の「お試しセット」では、野菜本来の美味しさが味わえる大地を守る会の野菜やこだわりの商品を、最大50%OFFでお取り寄せできます。

野菜セット「ベジタ」

大地を守る会の野菜セット「ベジタ」は、旬の野菜を詰め合わせてお届け。

届く野菜は選べませんが、ベジタは「なかなか市場には出回らない、ちょっと珍しい野菜(の品種)」が入ることもあり、野菜好きには嬉しい所です。

有機野菜系の食材宅配は「高い」という印象がありますが、ベジタは単品購入よりも平均5%安くなります。
野菜不足でお届けする野菜の値段が、セットの販売価格に満たなかった場合は「減額」になるので、全く損はありません。

どのような野菜が届くかは、公式サイトの「野菜・果物のお届け情報」にて確認できます。

一人暮らし向けの野菜セットは「ベジタS」(約1,700円)で、ベジタNo.1商品でもあります。

【野菜セット「ベジタS」】
旬の野菜を約7品目お届け。

ベジタS

野菜と果物のセットはありませんが、近いのが定期宅配サービスの「イチオシBOXスムージーコース」です。

葉物野菜3品、果物4品、レシピ外の商品1品がセットになった定期宅配コースで、一週間分のスムージーの材料とレシピが届きます。

果物が多く入る野菜・果物セットなので、価格は3,000円~4,000円とちょっとお高めなのですが「スムージーでは、皮ごと、丸ごと使うからこそ、安心な野菜や果物が良い」という健康・美容意識の高い方に人気があります。

以前、大地を守る会の野菜と果物を使ってスムージーを使ってみた体験談はこちら↓で読めます。

お届け方法

配送方法:専用の配送車で週1回。決まった曜日と時間にお届け
日時指定:×(不可)
留守時の不在宅配:○(可能)

送料お得便は、関東にお住まいの定期会員を対象としたお届け方法です。

不在時は通い箱(コンテナ、発泡スチロール箱)に商品を入れて、指定場所に留め置きされます。カバーとベルトで防犯対策も◎です。

冷蔵品には保冷剤、冷凍品にはドライアイスが同梱されるので、長期間の放置にも耐えられるようになっています。

日時指定便は「在宅時に商品を受け取りたい」「通い箱は場所を取って仕方ない」という方に向いています。

送料

関東エリア(東京、神奈川、千葉、埼玉の一部地域)にお住まいの方は、自社便でお届けする「送料お得便」が便利です。

商品代金 送料
3,780円未満 280円+税
3,780円~4,860円未満 200円+税
4,860円~8,640円未満 100円+税
8,640円~16,200円未満 50円+税
16,200円以上 無料

2017年8月21日現在の情報です。
最新の送料はこちらで確認できます。


希望する日時にお届けする「日時ご指定便」と比較して、数百円単位で安くなります。

ただし1回の購入代金が3,780円未満だと、送料は約300円と若干高い印象があります。

野菜セット「ベジタS」だけ頼むと約1,700円なので、大地を守る会を野菜宅配として使いたい場合は「3,000円分の野菜セットとして継続しやすいかどうか?」を考える必要があります。

大地を守る会では、料理キット「おやさいdeli kit」や「簡単素材」など、時短調理にぴったりな商品の取り扱いもあるので、合わせて購入することで、送料もお得になり、料理を作る時間が無い時でも簡単に美味しいご飯が作れます。

らでぃっしゅぼーや

らでぃっしゅぼーやは、NTTドコモグループの有機野菜や低農薬野菜の定期宅配サービスです。

野菜の美味しさと安全の為に、らでぃっしゅぼーやでは「反農薬」を基本としており、生産者が「家族に食べさせたい」と思える農作物を取り扱っています。

安心・安全を守る独自の基準「RADIX」をクリアした食材は野菜以外にも、果物や畜産品、加工品など様々にあり、野菜セットにらでぃっしゅぼーやイチオシの食材をセレクトした「らでっしゅクラブ」も人気があります。

旬の野菜や商品を詰め合わせた、通常価格よりも約50~60%安い「お試しセット」送料無料で注文できるので、お味見的な利用も可能です。

旬の野菜詰め合わせセット「ぱれっと」

ぱれっと「7選プチ」

らでぃっしゅぼーやの野菜セット「ぱれっと」は、年間で約140種類の旬の野菜や果物が届きます。届く野菜や果物の種類や品数は選べません。

「ぱれっと」のサイズは全部で12種類あり、その中で一人暮らしでも使いやすいのが、レギュラーサイズよりも個数が少なくサイズが小さめな「7選プチ」です。

本数や個数が少なかったり、丸ごと1玉では無く半分カットされたりなど、新鮮な内に食べ切りやすい野菜が届きます。

果物(1~2品)や卵(6個または10個)も付けることもでき、単品注文よりも安くなります。

ぱれっとコース 野菜 果物 金額
7選プチ 7品 約1,900円
7選プチ+果物 7品 1~2品 約2,300円

一番人気は「7選プチ+果物(たまご6個つき)」で約2,700円。毎週や隔週のお届けで使い切りやすいサイズが人気を集めています。

どのような野菜や果物が届くのかは、お野菜お届け内容 – らでぃっしゅぼーやにて確認できます。

「届く野菜や果物の種類や数を自分で選びたい」「魚や肉、加工食品も欲しい」と思う場合は、らでっしゅクラブが向いています。

また「果物だけの定期宅配もちょっと考えている」と思う人は、らでぃっしゅぼーやの準定期品(頒布会)「フルーツバスケット」も合わせて参考にしてみて下さい。

お届け

配送方法:専用の配送車で週1回。決まった曜日と時間にお届け
日時指定:×(不可)
留守時の不在宅配:○(可能)

らでぃっしゅぼーや専用車での配送は、決まった曜日と時間帯でのお届けで、留守時は指定場所への留め置きになります。

らでぃっしゅぼーや専用車エリア
北海道
関東:東京、神奈川、埼玉、千葉、茨城、栃木、群馬
中部・東海:岐阜、愛知、静岡、山梨、三重
関西:大阪、京都、滋賀、兵庫、奈良、和歌山

※一部、配送対象外の地域あり

送料

らでぃっしゅぼーや専用車エリア内&ぱれっとのみのお届けは無料です。

その為「野菜や果物以外は特に注文を考えていない」という人にとっては、最も送料のことを考えなくても良い食材宅配サービスになります。

ぱれっと以外の商品(単品、準定期品、らでっしゅくらぶ)も注文する場合は、注文金額に応じて無料~350円かかります。

新規入会特典として最初の8週間は、ぱれっと以外の商品も送料無料でお届けしてくれるので、お試し利用にぴったりです。

いかがでしたか?

ビオ・マルシェ 大地を守る会 らでぃっしゅぼーや
自社便の宅配エリア 東京、埼玉、愛知、岐阜、三重、大阪、京都、兵庫、奈良、和歌山、広島、山口、福岡 東京、神奈川、千葉、埼玉 北海道、東京、神奈川、埼玉、千葉、茨城、栃木、群馬、岐阜、愛知、静岡、山梨、三重、大阪、京都、滋賀、兵庫、奈良、和歌山
野菜セット ゆうきだいすきセット
約2,000円
野菜・果物:9~10品目
ベジタS
約1,700円
野菜:7品目
ぱれっと「7選プチ」
約1,900円
野菜:7品目
送料 野菜セットのみは無料 無料~約300円 ぱれっとのみは無料
日時指定 × × ×
留守時の不在宅配

正直、一人暮らし向けの野菜宅配に関しては、各食材宅配サービスごとの違いは「自社便の宅配エリア」くらいしかありません。

今回紹介した「ビオ・マルシェ」「大地を守る会」「らでぃっしゅぼーや」では、送料無料のお試しセットの取り扱いがあるので、複数の野菜宅配が頼める場合は、実際に利用してみて、使い勝手の良し悪しを試してみるのが一番です。

らでぃっしゅぼーや