メリット・デメリット

野菜の定期便を頼むなら?おすすめの食材宅配サービス厳選7社

野菜宅配

新鮮な野菜を自宅まで定期的に届けて欲しいけど、野菜の定期便はどこを選べば良い?

定期食材宅配サービスの中でも人気が高い「野菜宅配」は各社で取り扱いがあり、ラインナップも非常に多いので「どれを頼めば良いのか?」が難しくなっています。

野菜の定期便は主に「旬の野菜セット」と「定期ボックス、個別注文」の2パターンあります。

◆旬の野菜セット
旬の野菜を詰め合せにしたセットです。

サイズごとに、中身の野菜の種類、品数、大きさが異なり、家族の人数や食生活に合わせて選べます。

野菜以外に、果物や卵を追加できる野菜セットもあります。

届く野菜は「お任せ」で、自分で種類や品目は選べませんが、送料や単品注文よりも値段が安かったり、珍しい野菜が入ったりすることが多いです。

注文週や季節ごとに、野菜セットの中身が変わります。同じ野菜が連続で届くこともあり、消費が追いつかないことも。

「野菜の好き嫌いが無い」「色々な野菜を食べてみたい」という家庭向きです。

◆定期ボックス、個別注文
届く野菜の種類や品数、大きさを自分で選んで届けてもらいます。

野菜の他に、肉や魚、加工品、日用品など、食材宅配で取り扱いのある商品も注文できます。

定期ボックスは「食材宅配からおすすめされた中身を、自分好みにカスタマイズしてから注文する」という使い方が一般的です。

「自分が欲しい野菜を届けて欲しい」「野菜以外にも、色々な商品を購入したい」という家庭向きです。

上記に加えて、お届け方法は「自社便で宅配」または「ヤマト運輸など宅配業者の宅配」があり、配達日時や送料に違いが出ます。

今回は当サイト(はじめての有機野菜と食材宅配)で紹介している中から、人気が高く、おすすめしたい野菜の定期便を比較してみました。

らでぃっしゅぼーや

らでぃっしゅぼーやは、有機野菜や低農薬野菜、無添加食品、環境に配慮した日用品などの商品の宅配サービスを展開しています。

1988年に環境NPO「日本リサイクル運動市民の会」の活動を母体として事業が開始され、会員制食品宅配の草分け的存在です。

現在はNTTドコモグループの企業になっており、ドコモの通販サイト「dショッピング」では、らでぃっしゅぼーや商品も購入できます。

全国の会員数は約16万人。会員は30~40代の子育て世帯(2~4人家族)が中心で、結婚や妊娠・出産を機に始められる方が多いです。

全国2,600軒の生産者・メーカーと直接契約をして、独自の商品取扱基準「RADIX」に基づいた年間約11,000点をお届けします。

野菜セット「ぱれっと」

野菜セット「ぱれっと」

旬の野菜セットボックス「ぱれっと」は、契約農家から直接仕入れた野菜(年間約80~140種類)をお届けします。

実際にどのような野菜が届くかは、公式サイトのお野菜お届け内容で確認できます。

創業時よりサービスを実施しており、30年以上、多くの利用者から愛用されています。

産地を北海道、甲信(山梨と長野)、西日本に限定した「産地限定ぱれっと」もあり、野菜や果物の産地にこだわりたい人にも向いています。

ぱれっとのサイズは12種類あり、果物や卵(6個入り、10個入り)付きも合わせると全部で36種類になります。 

7選プチ+果物+卵

一番人気が「7選プチ+果物(たまご6個つき)」です。

「野菜:約7種、果物:約2種、たまご:6個」の詰め合わせセットで、料金は1回約2,700円。

プチはレギュラーよりも、野菜のサイズや個数が少なめで、新鮮な内に使い切りやすい量が入っています。

果物も卵も単品注文するより安く買えるので、野菜の定期便と一緒に頼む方が多いです。

らでぃっしゅぼーやの「平飼いたまご」は、コクと旨味が多く、雑味が少なくすっきりとした味わいで、スーパーの安売り卵には戻れなくなるほど違いがあります。

量の目安は1~2人ですが「ぱれっとの野菜を中心に献立を考えて、料理に足りない野菜は他で買う」という使い方がしやすいサイズです。

旬の野菜セットは届く野菜の種類や数が選べず、連続で同じ野菜が宅配されることも考えると、次のぱれっとが届く前に食べ切れる量が届く「7選プチ」は使い勝手が良いです。

数ある野菜セットの中でも、お届けする野菜の品数や果物・卵の有無で、野菜セットの中身を細かく指定できるのは「ぱれっと」くらいです。

定期便の申込み後もサイズの変更は可能なので、その時々の料理・食事をする頻度に合わせて選びやすいです。

お届け・送料

配送便は「らでぃっしゅぼーや専用車」と「ヤマト宅急便」があります。

らでぃっしゅぼーや専用車エリア内&ぱれっとのみのお届け送料無料です。

「野菜の定期便の利用を考えているので、それ以外の商品を注文する頻度は低そう」と思う人にとっては、毎回の送料について最も考えなくて済む食材宅配になりますね。

らでぃっしゅぼーや専用車エリア
北海道
東京、神奈川、埼玉、千葉、茨城、栃木、群馬
岐阜、愛知、静岡、山梨、三重
大阪、京都、滋賀、兵庫、奈良、和歌山

※一部、配送対象外の地域あり

地域ごとに決まった曜日と時間帯に宅配されます。
不在時は指定場所に保冷剤などと同梱して留め置きされるので、仕事や学校で誰もいない時間に配送されても大丈夫。

ぱれっと以外の商品も注文する場合は、注文合計金額に応じて無料~350円かかります。

新規入会の限定特典として最初の8週間はぱれっと以外の商品も送料無料で配送&2,000円分のポイントプレゼントがあり、ぱれっと以外の商品のお試し利用に使い勝手が良いです。

大地宅配

大地宅配は有機野菜や国産自然食品などを取り扱う宅配サービスです。

設立は1977年と40年以上の歴史と実績があり、全国の会員数は約30万人以上(関東は10万人以上)と、関東にお住いの方を中心に多くの家庭で利用されています。

大地宅配は有機農業・有機食材宅配のパイオニアであり、野菜の有機栽培・栽培期間中の農薬不使用率は88%と、農薬や除草剤などに頼らずに育てられた野菜は「野菜本来の美味しさが味わえる」と評判が良いです。 

定期会員になることで、全商品が1割引きで購入できたり、送料が割引になったりするので、継続的な野菜の定期便をお考えの方におすすめです。

野菜セット「ベジタ」

ベジタS

大地宅配の「ベジタ」は、1993年に「畑の応援団」として登場して以降、今一番美味しい旬の野菜をお届けする詰め合わせセットです。

お届け目安の品目数に応じて「S」「M」「L」サイズあり、定番野菜から自分ではあまり選ばない野菜まで、色々な野菜が食べられます。

届く野菜の種類や品目は選べませんが、単品注文よりも平均5%安く買えたり、市場には出回らない珍しい野菜が入っていたりするのがメリットです。

ベジタで一番人気は「ベジタS」(約1,700円)。お届け目安は7品目&1~2人向けです。

「ベジタで届いた野菜をベースに料理を考えて、足りない食材は他で調達する」という使い方がしやすく、次回のベジタが届くまでに使い切りやすいサイズになっています。

野菜+果物の詰め合わせセットはありませんが、最も近いのが、旬の食材と献立を提案する定期サービス「イチオシBOX」のスムージーコースです。

葉物野菜:約3品、果物:4品(レシピ外のおすすめ商品1~2品が入ることも)と、1週間分のレシピが届きます。価格は3,000円~4,000円ほど。

野菜宅配を利用する目的がスムージーを作ることだったり「野菜の中でも根菜類のお届けは要らない」と思っていたりするならば、スムージーコースを選ぶ価値があります。

お届け・送料

関東エリア(東京、神奈川、千葉、埼玉の一部地域)にお住まいの方は、定期会員用宅配の「送料お得便」が利用できます。

専用の配送車で週1回、決まった曜日と時間帯にお届けします。注文締切前であればお休みも可能です。

不在時は指定場所に、通い箱(コンテナ、発泡スチロール箱)に商品と保冷剤、ドライアイスを同梱して留め置きされます。

送料はベジタだけの注文だと1回約300円。利用代金ごとに送料が変わり、送料無料には16,200円以上の買い物が必要になります。

旬の食材と献立を提案する定期サービス「イチオシBOX」には、ベジタSを含めた食材が届く「定番コース」があります。価格は1セット約5,000~6,000円。

大地宅配「定番コース」

定番コースで注文すれば、送料は約100円まで値下がりします。ベジタS以外の商品は自由に変更可能なので、自分が欲しい商品と入れ替えての利用もできます。

新規定期会員登録をすると、基本送料が期間内無料になったり、買い物に使えるポイントをプレゼントされたりするので、お試し利用がしやすいキャンペーンも随時行なっています。

ビオ・マルシェ

ビオ・マルシェは、西日本中心の100%有輝野菜をお届けする食材宅配サービスです。

ビオ・マルシェを運営する「ビオ・マーケット」は京阪グループの子会社なこともあり、京阪百貨店でマルシェを出店したり、店内のスーパーでビオ・マルシェ野菜の取り扱いがあったりするので、関西圏では馴染みがある人も多いように思います。

有機野菜以外にも、卵や肉、牛乳、豆、お米なども取り寄せられますが、メイン利用になるのは「有機野菜セット」の宅配です。

入会の際には「年会費:5,400円。預託金:2,000円」がかかりますが、新規入会特典として年会費5,400円分のお買い物券をプレゼントがあったり、預託金は退会時に返金されたりするので、実質は無料で有機野菜生活が始められます。

有機野菜セット

ビオ・マルシェの有機野菜セットは4つあり、それぞれ中身に違いがあります。

◆多菜セット(約2,500円)
旬の葉菜・果菜と根菜多めの8~10品目
野菜をたくさん使った料理をする家庭向け

◆フルーティーセット(約2,500円)
旬の葉菜・果菜・根菜に果物が入る野菜・果物セット。8~10品目。
野菜以外に果物も取り寄せたい家庭向け

◆いきいきセット(約2,500円)
旬の葉菜・果菜・根菜・果物が7~9品目。平飼い卵(6個)付き。

◆ゆうきだいすきセット(約2,000円)
旬の葉菜・果菜・根菜・果物が9~10品目。
色々な野菜や果物が使い切りやすいように少量ずつ詰め合わせ。

「確実に食べ切れる量の野菜の定期便を頼みたい」と思うのであれば、まずは「ゆうきだいすきセット」から始めることをおすすめします。

注文締切前であれば有機野菜セットの変更は可能なので、ゆうきだいすきセットをお試しした後、物足りなさを感じれば「多菜セット」や「フルーティーセット」に切り替えることも検討してみると良いです。

お届け・送料

専用車にて決まった曜日と時間帯に配達。不在時は指定場所に商品を留め置きされます。

専用車の配送エリア
東京、埼玉
愛知、岐阜、三重
大阪、京都、兵庫、奈良、和歌山
広島、山口
福岡

有機野菜セットに送料が含まれているので、野菜セットと一緒に購入した商品も送料無料でお届けします。

ただし野菜セット以外の商品だけを注文した場合は1回540円の送料がかかる為、ビオ・マルシェの宅配は有機野菜セットありきの利用と言えますね。

初めての方を対象とした国産有機野菜の基本セット約50%OFF&送料無料で体験できる「お試しセット」もあります。

九州野菜王国

九州野菜王国の特徴

九州野菜王国は、熊本産を中心とした九州の有機野菜や減農薬野菜を最短翌日に宅配します。

定期宅配サービス「元気野菜くらぶ」では、家族人数や食生活に合わせて3つの野菜セットを用意しています。

通常価格の500円OFFで野菜セットが取り寄せられるので、野菜の定期便を考えている人にお得なです。

定期宅配「元気野菜くらぶ」

元気野菜くらぶ

「S お手頃セット」は、旬の新鮮野菜10品目(2~3人家族の約1週間分の野菜)を詰め合わせた野菜セットです。料金は2,980円+税。

どのような野菜が届くのかは、公式サイトの品目リストで確認できます。

他の食材宅配と比較すると料金は割高に感じますが、一部地域を除いて野菜セットは送料無料でのお届けなので、熊本からのお届け&送料込みの価格と考えれば、そう高くはないです。

お届け・送料

九州野菜王国の野菜の定期便は、ヤマト運輸の宅配で、お届け頻度は「毎週」または「隔週」から選べます。

熊本からの配送曜日は月・火・木・金曜日が指定できます。配達時間帯の指定も可能です。不在時は再配達。

お住まいの地域によって配達までかかる日数が異なるので、希望するお届け曜日と時間帯を考えて、配送曜日を選ぶ必要があるのが、他の食材宅配との違いですね。

初回は半額で九州野菜の定期便が始められます。

ローソンフレッシュ

ローソンフレッシュはローソンのネットスーパーです。

食品、日用品、医薬品など約1万点以上の商品を取り揃えており、ローソンの宅配サービスなだけありPontaポイントも貯まります。

人気ブランドの野菜セットが届く

ローソンフレッシュの野菜

大地宅配、らでぃっしゅぼーや、湘南野菜など、人気ブランドの野菜セットや、各料理(サラダ、蒸し野菜、炒め野菜など)で使いやすい定番野菜が4~5品目入った野菜セットの取り扱いがあります。

「野菜宅配は1つのブランドにこだわらず、毎回の注文ごとに色々と比較して選びたい」という人に向いています。

指定お届け日の前日昼12時まで注文の変更が可能なので、冷蔵庫や貯蔵室の様子を見ながら、お届けの直前まで注文する商品を吟味できるのは、他の食材宅配サービスには無い大きなメリットです。

お届け・送料

利用方法は、首都圏エリアを対象とした定期便「週イチ宅配」と、その他地域やその都度お届けする「カート購入」があります。

どちらも好きな曜日(月~日)・時間帯(午前中/14~18時/18~21時)を指定可能です。週イチ宅配では留守時の不在宅配にも対応しています。

首都圏エリアにお住まいの方は、1回2,500円以上の注文で送料無料になる「週イチ宅配」を利用すれば、野菜の定期便でネックになる「送料」を気にせず、毎回新鮮な野菜をお取り寄せできます。

宅配エリアと送料

◆週イチ宅配
首都圏エリア(東京、千葉、神奈川、埼玉、茨城、栃木、群馬、山梨)

2,500円以上で送料無料※注文金額が2,500円未満だとお届けがスキップされる

不在宅配も利用可能(置き配サービス)

◆カート購入

カート購入(ローソンフレッシュ)

不在時は再配達。

イエコック

イエコック国産カット野菜の宅配サービスです。

産地直送の国産野菜を、各料理に使いやすいようにカット&下ごしらえして、1種類ずつの個別包装でお届けします。

70種類以上の野菜を取り揃えており、切り方、冷野菜(炒め物やサラダ向け)、温野菜(煮物やサラダ向け)から選べます。

野菜を「洗う」「皮をむく」「切る」の手間がなく、パッケージを開けて、食材を取り出して、直接フライパンや鍋に入れるだけでOK。

生ゴミが出ず、プラゴミしか出ないので、ゴミの日までの生ゴミの保管場所に困ることもありません。

最近はスーパーで色々なカット野菜を見かけますが、イエコックのカット野菜は「各野菜の詰め合わせではなく個別包装」「野菜ごとの切り方や加熱/非加熱が選べる」のがメリットで、色々な料理に使いやすいです。

定期便

使う量(届く袋の個数)に合わせて4種類のパックから選べます。

例えば、ライトパック(1回10袋程度/2,100円)は、人2人(+子ども1人)で、3~4食分のおかずが作れるくらいの分量の野菜が届きます。

単品注文より300円~700円も安く購入できるのがメリットで、商品の変更・追加も可能です。その場合は商品ごとの値段を元に料金が再計算されます。

追加した商品合計額>取り消した商品合計額 → 基本料金+差額
追加した商品合計額<取り消した商品合計額 → 基本料金

カット野菜の消費期限は、配達日を含めて3日間(冷野菜)、4日間(温野菜)。

丸ごと野菜よりも日持ちはしませんが、毎回、日時指定でのお届けが可能なので、例えば、作り置きのおかず、常備菜をまとめて作る日に合わせて宅配してもらえば、カット野菜を新鮮な内に使い切れますね。

お届け・送料

自社便はなく、ヤマト宅急便のクール便でのお届けになるので、受け取り曜日や時間帯は指定可能です(不在時は再配達)。

お届け頻度は「週1回、隔週、4週に1回」から選べます。

宅配エリアと送料
関東・中部・近畿:360円
東北・中国・四国:420円
北海道・九州:配送エリア外

お試し期間(4週間)送料無料で利用できます。

パルシステム

パルシステムは1都9県(東京・神奈川・千葉・埼玉・茨城・栃木・群馬・福島・山梨・静岡)にお住まいの方を対象とした生協です。

国産・産直・環境にこだわった安心安全な商品を自宅までお届けしてくれます。

離乳食に使える商品の取り扱いも多い為、加入されている方も子育て世帯が多いです。

数ある生協の宅配の中でもパルシステムは人気が高く、日経Dual2016食材宅配ランキングで1位を獲得した実績もあります。

取り扱う青果の97%は産直産地からお届けになり、農薬や化学肥料に関する独自の栽培基準をクリアした野菜が取り寄せられます。

パルシステムの利用前には、パルシステムの組合員に加入する必要があります。

加入時に出資金(1,000円または2,000円)を支払います。注文時に積み立て増資(1口200円)もできますが、こちらは任意です。

出資金は生協の運営などに充てられるもので、退会時には返金される為、実質は無料で利用できます。

野菜セット

野菜セットには「コトコトやりくり野菜セット」と「グリーンボックス」「コア・フード有機野菜セット」があります。

野菜宅配は全体的に「高い」のですが、パルシステムは生協だけあり、家計にやさしい価格で野菜セットを提供しています。

コトコトやりくり野菜セット

◆コトコトやりくり野菜セット(6品目:約800円)
使い切りやすい野菜セット。
※「コトコト」は子育て中の家庭向けのカタログ名です。

グリーンボックス

◆グリーンボックス(8品目:約1,000円)
指定産地より、味と栽培法(有機質肥料を入れた土作りなど)にこだわった旬の野菜8品をお届け。
使い切りやすい少量サイズのセットでレシピ付き。

コア・フード有機野菜セット

◆コア・フード有機野菜セット(5品目:約1,000円/8品目:約1,500円)
全て有輝JAS認証を取得した旬の有機野菜をお届け。産地は千葉、茨城、栃木が中心。

お届け・送料

自社便によるルート配送で、各地域ごとに決まった曜日と時間帯にお届け。留守時は指定場所に留め置きする不在宅配が利用できます。

パルシステムの指定便(東京都)は、取り扱い品目は減りますが、最短で注文から3日後にお届け&日時指定が可能なので、ネットスーパー感覚で生協の宅配を利用したい人に使い勝手が良いです。

パルシステムは送料ではなく「パルシステム手数料」という名目で、毎回手数料がかかります。

パルシステム手数料は地域で異なり、1回200円前後かかります。
地域によって利用合計金額や、妊婦さん、小さな子ども、高齢者、障害をお持ちの方がいる世帯向けに割引や免除(無料)になる特典も実施しています。

生協の宅配の注文は「カタログを見て、注文用紙に記入」のイメージがありますが、ネットからの注文も行なえます。

カタログ無しで、アプリで完結する「タベソダ」は注文が無い週のパルシステム手数料の徴収は無く、各野菜セットも注文可能なので、毎週のように生協の宅配を利用しない家庭でも使いやすいです。

目的別に見るおすすめ食材宅配

最後に目的別に見る食材宅配サービスの野菜の定期便の使い方を紹介します。

「有機野菜の宅配を検討している」という人には、ビオ・マルシェとパルシステムの「コア・フード有機野菜セット」が向いています。

他の食材宅配サービスでも有機野菜の取り扱いはありますが、有機野菜が100%届くとは限りません。「有機野菜をお届け」を謳っている野菜セットを利用することが確実です。

「色々なブランドの野菜を試したい」という人は、ローソンフレッシュ一択です。
らでぃっしゅぼーや、大地宅配、湘南野菜など、各ブランドの野菜を取り扱っており、単品から野菜セットまで注文できます。

「産地を限定した野菜を届けて欲しい」という人には、ビオ・マルシェ、らでぃっしゅぼーやの「ぱれっと(産地限定)」、九州野菜王国が挙げられます。

ビオ・マルシェ:西日本
ぱれっと(産地限定):北海道、甲信(山梨と長野)、西日本
九州野菜王国:九州(主に熊本)

いずれの食材宅配サービスも独自の放射能への取り組みを行なっており、安心して利用できます。

らでぃっしゅぼーや