一人暮らしも安心!食材宅配で栄養バランスの良い食事が取れる理由は

一人暮らしの食事

一人暮らしで、悩むのは毎日の食事のこと。

「食材を買っても使い切れず、無駄にしてしまう」「料理をするのが面倒で外食が多くなりがち。一人暮らしなのに食費が高い」というように、上手く自炊ができずに外食やコンビニ弁当に頼る人は少なくありません。

そのような悩みを解決する手段の一つとして、食材宅配サービスがあります。

一人暮らしで使いやすい食材宅配サービスとは?

弁当

今晩の夕食で食べる分の食材やお惣菜をお届けする「夕食宅配サービス」が、一人暮らしの食事に適しています。

夕食食材宅配サービスを利用するメリットは、主に以下の3つあります。

  • 専任栄養士が献立作成するので、栄養バランスの良い夕食が食べられる
  • 食べる分だけの食材やお惣菜が届くので、食べ切りやすく、一切の無駄がない
  • レシピ付きで献立を考える手間もなく、料理のレパートリーが増える

例えば「料理が苦手」、「スーパーで買った食材を使い切れない」、「自分でもたまに作るが、出来合いのお惣菜にも頼りたい」と思う人に、利用が向いています。

選ぶメニューによっては、外食やコンビニ弁当と同じような値段がかかる場合もあります。

それでも「栄養バランスが良い食事を食べられる」「自炊する習慣が身に付く」「食品添加物を少なくできる」などの面を考えれば、夕食食材宅配サービスを利用することで得られるメリットは大きいです。

ちなみに、ネットスーパーや生協の宅配は、近くに食品や生活用品を買いに行けるお店がない時に便利に使えます。

ネットスーパーと生協の宅配の違いについては、以下の記事で詳しく比較しています。

おすすめ夕食宅配サービス3選

料理

夕食宅配サービスには、届いた食材キットを使って料理をする「夕食食材宅配」と、調理済みのお惣菜を配達する「弁当宅配」の2種類あります。

◆夕食食材宅配
注文する際に献立を選び、メニューに合わせて必要な食材がセットになって届きます。

カット野菜や下ごしらえ済みの食材が入っているタイプは、調理時間15分ほどで完成するので、料理する時間がない時も便利に利用できます。

そのため「適当に食材を買い過ぎて、冷蔵庫の食材をダメにしてしまう」「夕飯のメニューに悩むことが多い」と言う人に向いています。

各メニューに合わせたレシピも見られるので、自分で作ったことのない料理や食材が届いた時も安心です。

料理のレパートリーも増えて、今まで以上に作れるメニューのバリエーションが多くなれば、食事のマンネリ化の防止にも役立ちます。

◆弁当宅配
調理済みのお惣菜やお弁当を宅配します。

配達頻度は1日2食(昼・夕)や、単発注文など、弁当宅配サービスによって大きく異なります。

基本的に食材の品数や野菜の量が多く、カロリーや塩分に配慮した健康的なメニューになっています。

そのため、全く料理ができなくても、電子レンジで温めるだけで、栄養バランスの良い食事が食べられます。

今回は夕食宅配サービスの中でも利用者の多い「ヨシケイ夕食ネット」、「セブンミール」、「食宅便」について紹介します。

ヨシケイ「夕食ネット」:毎食お届け

ヨシケイ「夕食ネット」

ヨシケイの「夕食ネット(夕食.net)」では、食材キットや冷凍お惣菜を、当日朝5時までの注文で当日配送料無料でお届けします。

配送方法は「手渡し」「宅配ボックス」「玄関前お届け(不在宅配)」があります。

料理作りに必要な食材が届く「手作りメニュー」と、冷凍お惣菜の「楽らく味彩」から選べます。

◆手作りメニュー:料理キット
各メニューに必要な食材が届き、自分で夕食を作るコースです。彩りと栄養バランスの良い料理が2~3品作れます。

下ごしらえ済み食材を使って15分以内で完成する「キットde楽!」と、食材が丸ごと届き、自分で調理をする「日替わりメニュー」があります。

1人前はなく2~3人前の量がありますが、残ったおかずを朝ごはんや昼食のお弁当に回せば無駄もありません。

◆楽らく味彩:冷凍弁当
調理済みお惣菜の3食セットです。

自分で用意するのは、ご飯と汁物だけでOK。
電子レンジでチンするだけで、栄養バランスの整った料理が食べられます。

手作りメニュー、楽らく味彩ともに、初回注文50%OFFの割引価格でお試し利用できます。

ヨシケイ夕食ネットに申し込む(送料無料)

セブンミール:コンビニ受け取りもOK

セブンミール

セブンミールは、セブンイレブンの食事宅配サービスです。

セブンイレブンのPB商品以外にも、セブンミール専用の健康的なお弁当やお惣菜を、近くの店舗からお届けします。店舗受取りも可能です。

前日までの注文が必要ですが、1回1食からの注文が可能で、500円以上の注文で送料無料なので、その都度利用もしやすいです。

お届けは「昼便:12時頃まで/夕便:19時頃まで」と、昼と夕方の1日2回のお届けも可能です。

また店舗受け取りにも対応しており、昼便は11時30分から、夕便は17時30分から受け取れます。

自宅までお届けは、基本的に「手渡し」で、留守時の不在宅配サービスには対応していません。

そのため、帰宅時間が遅くなりやすい方は、仕事や仕事帰りにセブンイレブンへ受け取りに行くのが、最も時間的な制約もなく使いやすいと思います。

食宅便:冷凍弁当を7食セットでお届け

食宅便

食宅便は、日清医療食品が手がける食事宅配サービスです。

冷凍のお弁当を7食分をまとめてお届けします。

配送はヤマト運輸のクール便なので、全国各地に対応&日時指定が可能です。

好きなメニューを7食選べる「おこのみセレクトコース」は、和・洋・中、魚・肉料理とバリエーションが豊富で、好き嫌いが多い人でも利用しやすいです。

ちなみに東京、神流川、千葉、埼玉の一部地域では、近くの店舗から温めたお弁当を配達する「1食ずつお届けコース」も利用できます。

平日5日間または休日2日間(両方も可)、朝と夕の1日2食のお届けにも対応しています。

留守時は専用のバッグに入れて、指定場所に留め置く「不在時宅配サービス」があるので、留守がちな時も安心です。

食宅便でお弁当宅配を利用する

その他、食材宅配サービスの使い方

野菜宅配で野菜を持つ女性

「有機野菜、無農薬野菜など付加価値が高い食材を取り寄せたい」「スーパーでは見ないような珍しい野菜が食べたい」という場合は、有機野菜系の食材宅配サービスが向いています。

野菜セットも少量サイズを取り扱う所が多く、定期宅配でも月2回など利用回数を減らすことで、一人暮らしの充分に利用できます。

一人暮らし向けの野菜セットを取り扱う野菜宅配サービスは、以下の記事で比較しています。

関連記事
Oisix
コープデリ
生協・コープの口コミ投稿でAmazonギフト券プレゼント