【全7社比較】西日本産の野菜が取り寄せOKな食材宅配サービスはどこが良い?

このエントリーをはてなブックマークに追加

更新日:

西日本産の野菜が取り寄せ可能な食材宅配

「東日本の野菜を買うのは不安。産地を西日本に限定したものを買いたい」という人向けに、有機野菜業者の比較で紹介している食材宅配サービスの中から、西日本産の野菜が取り寄せられる食材宅配を比較してみました。

らでぃっしゅぼーや

らでぃっしゅぼーや

らでぃっしゅぼーやの定期宅配サービスの一つ、旬の有機・低農薬野菜を詰め合わせた「ぱれっと」には、お届けする野菜の産地を北海道・甲信・西日本に限定した「産地限定ぱれっと」があります。

ぱれっと

産地

産地には北海道と甲信越(山梨・長野)も入るので「西日本産の野菜だけが取寄せられる」とは言えませんが、東日本産の野菜は含まれません。

量の目安 人数の目安
7選プチ 分量少なめの野菜約7種 1~2人向き
7選プチ+果物 分量少なめの野菜約7種+果物約2種 1~2人向き
7選+果物 野菜約7種+果物約2種 3~5人向き

同じ定期宅配サービス「らでぃっしゅクラブ」とは異なり、自分で届く野菜や果物が選べないのがデメリットです。

その為「前回と同じ野菜が届いた」や「普段、食べない食材が入っていた」ということも起こりやすいです。

「自分で食材や産地を自由に選びたい」「野菜以外に肉や魚、加工品も買いたい」という人は、お届け内容が自由にカスタマイズできるらでぃっしゅクラブの利用をおすすめします。

参照:ぱれっと、らでぃっしゅクラブの違いは? らでぃっしゅぼーや定期宅配の比較まとめ

ぱれっとを利用するメリットは、らでぃっしゅぼーや専用車での配送エリア(関東や東海道、関西地域)であれば、配送料がずっと無料になること。

Webサイトの掲載商品も同梱配送が可能なので「野菜は定期的に宅配して欲しい。たまに他の生鮮食品やお惣菜が買いたい」という使い方をする家庭に向いています。

大地宅配(大地を守る会)

大地宅配

子どもたちへの安心野菜セット

大地宅配では、北海道と甲信越(新潟・長野・山梨)、愛知以西の産地からの野菜を詰め合わせた「子どもたちへの安心野菜セット」 を取り扱っています。

放射能「不検出」を事前確認したものだけが入っている為、商品名通り、安心して子どもたちに新鮮な野菜を食べさせられます。

1セットあたり7~8品の野菜が入ります。

らでぃっしゅぼーやの産地限定ぱれっとと比較すると「産地に新潟が含まれる」と「産地限定野菜セットの数が1つと少ない」、「地域限定の送料無料がない」のがデメリットですね。

ローソンフレッシュ

ローソンフレッシュ

ローソンの宅配サービス、ローソンフレッシュには、独自の野菜セットはありません。

野菜セット

その代わり、らでぃっしゅぼーや「西日本野菜セット」と、大地宅配「子どもへの安心野菜セット」で、西日本産の野菜が取り寄せられます。

どちらも1セット4品目の野菜が届くので、各食材宅配サービスの同じ野菜セットを利用するよりも、品数は少ないです。ただし値段に割高感はありません。

配送方法には、定期宅配の「週イチ宅配」と、その都度利用の「カード購入」があり、利用頻度やライフスタイルに応じて使い分けられるのが良いですね。

ビオマルシェ

ビオ・マルシェ

ビオマルシェでは西日本の産地を中心とした有機野菜を中心にお届けしてくれます。

今週、地域限定の宅配サービスやネットショップで注文できる野菜が分かる「今週の野菜」を見ると、約8割が九州を含む西日本産の野菜になっています。

他の食材宅配サービスのような「地域限定の野菜セット」はありませんが、取り扱う野菜のほとんどが西日本産なので、安心して購入しやすいと思います。

ビオマルシェの有機野菜セット

ビオマルシェの宅配で選べる野菜セットは、家族人数や食生活に合わせて4つ用意されています。

野菜セットでは野菜の種類や産地指定はできないので、場合によっては東日本産の野菜が入る可能性もあります。

その場合は野菜セットを選ばず、野菜の単品購入をすれば大丈夫。
カタログやWebサイトの商品情報には、産地がきちんと記載されているので、産地に東日本産がない野菜を選べばOKです。

値段は多少割高になりますが「放射能検査もしているけど、やっぱり西日本産にこだわりたい」という人にはおすすめの方法です。

秋川牧園

秋川牧園

秋川牧園では、継続的に化学農薬や化学肥料を使わず栽培された野菜や、有機栽培の基準を満たした有機野菜を取り扱っています。

安心野菜セットでは、秋川牧園の生産者と全国の契約産地の生産者が育てた、無農薬・有機野菜をお届けしてくれます。

産地は山口県を中心に、奈良、鳥取、島根、広島、熊本、宮崎、鹿児島、沖縄。
全て西日本産なので「近畿より東側の野菜を買うのには抵抗がある」という人にも利用しやすくなっています。

野菜セットや野菜セットプラス以外の野菜に関しては、商品カタログに産地名を表示しているので、事前に産地を確認してから購入できるのも良いですね。

定期的に残留農薬や放射能検査も実施されているので、より安心して西日本産の野菜が確実に取り寄せられます。

クックパッド「産地直送便」

クックパッドの「産地直送便」

クックパッドは料理レシピサービスで有名ですが、生産者と私たち消費者を直接繋ぐ産直野菜の定期宅配「産地直送便」もあります。

野菜セット

他の食材宅配サービスだと、生産者や産地の指定が厳密に難しい場合が多いです。
一方でクックパッドの産地直送便の場合「生産者が栽培した食材が届く」というシステムなので、指定した産地以外の野菜が入る心配はありません。

カテゴリにある「産地で絞り込む」で選べば、生産者・産地指定が可能です。

【西日本産の野菜をお届けするお店紹介】

単品購入ではなく野菜セットでの購入になるので、自分で食材を選ぶことはできません。

前回お届けした内容は各自見られるので「この生産者では、どのような野菜が届くのか?」を確認できます。

ちなみに食材をクリックすると、クックパッドの新着レシピが見られるので、自分で買って料理したことない野菜が届いた場合でも、美味しく食べられる料理方法がすぐに分かるのはメリットですね。

産地直送便は、定期便(毎週・隔週・4週間ごと)での利用が基本になりますが「1回だけ」の注文もできるので「試しに使ってみたい」という時にも気軽に始められます。

Oisix(おいしっくす)

Oisix

Oisixでは、近畿地方から西の産地の野菜が買える「西日本・北海道野菜カテゴリ」や、九州各地のおいしい食材を取り扱う「Oisix九州」にて、西日本産に限定した野菜やフルーツが購入できます。

他の食材宅配サービスとは異なり「地域限定の野菜セット」はありません。

自分で食材と産地を選んで購入する必要がある為「おまかせで野菜が届いても良い」という人にとっては、ちょっと面倒さを感じますね。

Oisixの定期宅配サービスには、放射性物質不検出の商品を中心に、妊娠期や子どもの月齢に合わせた食材をおすすめする「プレママ&ママコース」があります。

「イチから食材を選ぶのは面倒。ある程度おまかせしたい」「産地より放射能が心配」という家庭では、プレママ&ママコースの利用も検討してみてはいかがでしょうか。

利用時の注意点

管理人の意見

食材宅配サービスが取り扱う野菜によっては「数ある産地の中で西日本もあるが、厳密に産地を指定できず、確実に西日本産の野菜が手に入らない」という場合も多いです。

「絶対に西日本産の野菜しか食べたくない」という人は、産地限定の野菜セット(例:らでぃっしゅぼーや「産地限定ぱれっと」、大地宅配「子どもたちへの安心野菜セット」)や、生産者を限定(例:クックパッド「産地直送便」)した注文をする必要があります。

また産地や生産者を限定した野菜セットを注文する時は、基本的に「届く食材が選べない」「野菜以外の商品が買いにくい」というデメリットがあります。

ほとんどの食材宅配サービスでは、国の基準値よりも厳しい数値を自社基準とした放射能検査を実施。検査結果をWebサイトで公開しています。

その為、例えば同じ西日本以外の産地の野菜でも、スーパーや八百屋に並んでいる野菜よりも、安心して購入できると思います。

まずはお試しセットなどを注文してみて、使い勝手を確かめてみてはいかがでしょうか?

らでぃっしゅぼーや
おいしっくす
らでぃっしゅぼーや