香りと風味はマツタケ超え!?Oisixのアロママイタケ健康レシピ3選

このエントリーをはてなブックマークに追加

更新日:

アロママイタケ

秋の味覚「キノコ」。

数あるキノコの中で「スーパーで売られているのと、比べ物にならない位美味しい!」と毎年大評判なのが、Oisixの殿堂入り野菜「アロママイタケ(奈良県産)」です。

菌床にクヌギやナラなど自然の木を使っており、名前の通り「香りの良さ」が特徴的。

マイタケ独特の渋みがなく、甘みとシャキシャキの食感で「マイタケ嫌いな人でも食べられる」と人気を集めています。一部では「マツタケ超え」とも呼ばれるほど。

アロママイタケの特徴

アロママイタケ

香りが良くて美味しい訳

多くのキノコはオガクズが入ったビンに菌を植え付ける「菌床栽培」という方法で栽培されています。

アロママイタケは、その菌床にクヌギやナラなど、自然の木を使用している為、他のマイタケよりも香りが良いという特徴があります。

元々マイタケは「香りマツタケ、味シメジ」と言われるほど、良い香りがするキノコです。それがより味わえるとなれば、マイタケ好きにはたまらない逸品ですね。

マイタケがあまり得意でない人の中には「独特の渋みが気になる」という場合もあると思いますが、アロママイタケは甘みがあり「渋みが弱く食べやすい」と多くの人から好評を得ています。

また通常の栽培期間よりも、じっくりと長く育てることで、食感もより良くなります。
マイタケ独特のシャクシャク、コリコリとした食感が好きな人には、たまらなく好きだと思います。

西日本産で安心

アロママイタケの生産地は奈良県

放射性ヨウ素や放射性セシウムの不検出を確認した商品だけを取り扱う「ベビー&キッズ商品」ではありませんが、西日本産のキノコというのは安心感がありますね。

Oisixの放射性物質に対する自主規制値は、キノコ類の場合、政府と同じ100Bq/kgです。
これは放射性物質検査の結果「基準値が100Bq/kg以下であれば、出荷が可能」を意味します。

同じ有機野菜系宅配サービスの大地宅配らでぃっしゅぼーやだと、基準値が半分の50Bq/kgなのを考えると、どうしても「基準値が高いな」と感じてしまいます。

参考:その放射能対策、本当に大丈夫?大手食材宅配サービス3社を比較

Oisixでは商品や生産地ごとに注文が可能。
産地を西日本産や九州産から選ぶことも難しくありません。

その中でアロママイタケも安心して食べられるキノコの一つだと思います。

ダイエットや生活習慣病の予防にも

マイタケはビタミンDやカリウム、亜鉛、食物繊維、多糖類などを多く含みます。

脂肪を体内で吸収されるのを妨げたり、脂肪の分解を助けたりする「キノコキトサン」は、生活習慣病(高コレステロール、高脂血症、糖尿病など)の予防や改善、ダイエットの心強い味方ですね。

水溶性の栄養素も多く、マイタケの持つ栄養を充分に摂取するには「炒め物」や「みそ汁やスープに入れて、水に流れ出た栄養も一緒に食べる」という調理法が向いています。

ダシいらずのアロママイタケレシピ3選

アロママイタケは1パック100g入り。

では、魅力たっぷりのアロママイタケは、どのように食べればより美味しく味わえるのでしょうか?

実際にアロママイタケを食べた人の口コミを参考に、美味レシピを紹介したいと思います。

みそ汁

みそ汁

定番のみそ汁。寒くなる時期には温かいみそ汁が欠かせませんね。

アロママイタケは、入れるだけで良いダシが出てくれるので、なるべく普段よりもダシやみその入れる量を控えめにしてみて下さい。

【材料(4人分)】
マイタケ:1パック
豆腐:1/2丁
油揚げ:1/2枚
ネギ:適量
水:600cc
ダシの素:適量
みそ:?大さじ3

【作り方】
1.マイタケを水でさっと洗う。石付きを取り、大きめに裂く。
豆腐はさいの目切り。油揚げは油抜きをした後、短冊切り。
2.鍋に水とだしの素、マイタケを入れる。
3.火を掛けて、マイタケがしんなりしてきたら、豆腐や油揚げを入れる。
4.みそを溶き入れて、みそ汁が沸騰する前に日を止める。

【ポイント】
みそ汁やスープなど、汁物にマイタケを入れると黒っぽくなりますが、その原因には「煮過ぎ」と「みその量が多い」が考えられます。

・マイタケを水から煮て、沸騰させないように加熱する(今回の方法)。
・煮えにくい食材を一緒に使う時はマイタケを一番最後に入れる。
・みそを加える量を少なめにしてみる。

など試してみて下さい。

特にみそ汁に使う場合は、アロママイタケの良いダシを味わう為にも、他のダシやみそは控えめに。

○おみそ汁の具材に入れてみたら、これがまた美味しい。良いダシが出て最高ですね。

○スーパーで買ったマイタケで作ると、味や香りが全然違います。
やはりアロママイタケ自体が美味しかったんだなーと思います。

○いつもより薄味で仕上げたのですが、とても美味しかったです。
普段はおみそ汁を飲まない夫も「美味しい」と、たくさん食べていました。

天ぷら

夕食やお酒のおつまみにもピッタリのひと品。
「ザクッ」とした歯ごたえと「ジュワッ」となる旨味がたまりません。

天ぷら

【材料】
マイタケ:1パック
卵:1/2個~1個
水:100~200cc
小麦粉:100g
油:適量

【作り方】
1.マイタケを水でさっと洗う。石付きを取り、大きめに裂く。
2.卵と水を混ぜ合わせた後、小麦粉を少しずつ加えて混ぜる。
3.フライパンや鍋に油を注ぎ、160~180度まで温度を上げる。
4.マイタケと衣をあえて、油に入れる。
5.数分後、薄く色付いたのを確認して、油から上げる。
6.余計な油を切り、皿に盛り付ける。

キノコの炒めもの

調味料は「しょうゆとみりん」、「塩とコショウ」など、味付けをシンプルに最小限にすることで、より素材の美味しさを味わえます。

炒めもの

【材料】
マイタケ:1/2?1パック
しめじ:1/2?1パック
えのき:1/2?1パック
油:適量
しょうゆ:大さじ1/2?1
みりん:大さじ1/2?1

【作り方】
1.マイタケ、しめじ、エリンギの石付きを取り、食べやすい大きさに切る。
2.フライパンに油をひき、きのこを炒めて水分を飛ばす。
3.軽く焼き色がついたら、しょうゆとみりんを入れて味付けをする。

○肉、キャベツ、たまねぎ、アロママイタケを野菜炒めにした所、超おいしい料理になって驚きました。山盛りの料理があっという間になくなって、嬉しかったです。

○おみそ汁だと濃厚なダシが出て、炒めるとシャキシャキ感が素晴らしいのが良いですね。

いかがでしたか?

「スーパーで売られているマイタケに飽きはしないけど、何かもう少し変わったマイタケが食べたい」
「キノコが苦手な家族でも、喜んで食べるようなマイタケを探している」

……という人は、是非とも食べてみて下さい。

Oisixのアロママイタケは毎年人気で、あっという間に品切れになることも多々あります。

「まだOisixを利用したことがない」という人は、おためしセットがおすすめ。
アロママイタケを含む、Oisixの人気商品が約50%OFFでお試し利用できます。

9品3,800円相当の商品が、初回限定で1,980円(送料無料)になるのは、非常にお得ですね。

Oisixで取り扱っているのは他では食べられないような美味しさを味わえる食材ばかりなので、是非ともチェックしてみて下さい。

らでぃっしゅぼーや
おいしっくす
らでぃっしゅぼーや