使う野菜や果物は本当に安全?安心して続けられるフレーバーウォーターの作り方

このエントリーをはてなブックマークに追加

更新日:

フレーバーウォーターの作り方

野菜や果物、ハーブ、スパイスなどの味や香りが移った水を楽しむ「フレーバーウォーター」が、日本でも徐々に人気を集めています。

最近では自家製でフレーバーウォーターを作る人も多く、野菜や果物、ハーブ、スパイス、水や炭酸水と一緒に氷を加えて、冷蔵庫で3~4時間ほど置けば簡単に作れます。

「デトックスウォーター」として、美肌、むくみ、脂肪燃焼など効果があると言われています。実際の効果はさて置き、注目したいのは使用する果物や野菜の安全性のこと。

野菜や果物を皮のまま入れるフレーバーウォーターは、普通に皮なしで食べるより、食品の安全性に気を付ける必要が出てきます。

「皮ごと使う」ことの危険性

柑橘類

フレーバーウォーターで良く使われるグレープフルーツ、レモン、ライム、オレンジなどの柑橘系は輸入物が多く、長期間の船便によるカビや腐敗を防ぐ為、皮部分には防カビ剤や防腐剤が使われています。

柑橘類やバナナに使用される防カビ剤や防腐剤は、健康に影響を及ぼさないように使用基準が定められていますが、それでも「皮ごと」となると、やはり不安は残ります。

重曹や野菜・果物用の洗剤で綺麗に洗うという手もありますが、本当に落ちているのか心配になることも……。

美容や健康の為に飲んでいるフレーバーウォーターで、逆に不調に陥るのは本末転倒な話ですね。

解決策としては「普段自分が食べている野菜・果物よりも安全性が高いもの」を選ぶこと。

Oisix

食材宅配Oisix(おいしっくす)では、美味しさだけではなく、安心・安全も重視した「フレーバーウォーターセット」を発売しています。

Oisixでは有機・特別栽培同等の基準を満たした野菜・果物だけを取り扱い。

輸入物の柑橘類でも、ワックスや防カビ剤などを使っていない為、皮ごと使っても大丈夫。安心してフレーバーウォーター生活が続けられます。

Oisixのフレーバーウォーターセット

Oisixのフレーバーウォーターセット

Oisixのフレーバーウォーターセットでは、悩みに合わせて選べる5つのセット(組み合わせ)を紹介。

それぞれ相性の良い食材とOisixオリジナルボトルがセットになっており、自分で食材の組み合わせや入れる量をイチから考えずに済むので、気軽に始められます。

キレイをサポート!

Oisixのフレーバーウォーターセット

ビタミンC豊富なフルーツの組み合わせ。
柑橘類はワックスや防カビ剤を使っていないので、皮ごと使っても安心。

むくみサヨナラ!

むくみサヨナラ!

カリウム豊富なグレープフルーツと、「世界一栄養がない」と言われるキュウリ(それでもフレーバーウォーターに使われます)の代わりに、栄養や色味も良いかぼっコリーをチョイス。

若々しさをキープ!

若々しさをキープ!

ビタミンCやポリフェノールを多く含むベリー系の組み合わせ。
そのまま入れるだけではなく、少しすり潰してみると、水がベリー色になって綺麗です。

すっきり快調!

すっきり快調!

リラックスしたいとき

リラックスしたいとき

高栄養野菜「きくベジ」の一つ、ビューティートマトを使用。
GABA豊富なトマトと大葉の香りで、すっきりリラックスしたい時に。

いかがでしたか?

野菜・果物ジュース

最近はフレーバーウォーターだけではなく、生ジュースやスムージーなど「野菜や果物をそのまま使う」タイプの飲み物が人気を集めています。

皮をむいたり、ゆでたりしない分、食材の美味しさや安全性には、特にこだわっていきたい所です。

今回紹介したOisixだけではなく、有機野菜など中心を取り扱う食材宅配サービスでは、日々の健康や美容、食の安全を考えた食材が購入できます。

「安全性の高くて美味しい野菜や果物を食べたい」「食から自分の身体を改善していきたい」という時は、注文した商品を自宅まで届けてくれる食材宅配サービスを活用してみてはいかがでしょうか。

らでぃっしゅぼーや
おいしっくす
らでぃっしゅぼーや