人気の野菜・食材特集

白菜(1/4~丸ごと)の長持ちする選び方と保存方法

白菜(丸ごと、カット)

白菜は秋~冬が旬の葉野菜です。

淡色野菜の一つですが、緑色の濃い部分はβカロテンを多く含み、生活習慣病や老化防止に役立ちます。

◆白菜の選び方
ずっしりとした重みがある。
葉が隙間なく、しっかりと巻かれている。
適度に弾力がある。

丸ごとは冷暗所で2週間

白菜

冬場は冷暗所で保存も可能です(保存期間の目安は2週間)。

新聞紙で包み、芯を下にして立たせます。横にすると、下になった葉が重みで傷みやすいです。

冷暗所とは日が当たらず、風通しが良く、涼しい(1~14℃)場所のことです。

長期保存・カット済みは冷蔵室

白菜は冷蔵室で保存するのが最も長持ちします。

白菜の保存に適した温度は0~5℃なので、野菜室よりも温度の低い冷蔵室での保存が向いています。

丸ごと白菜は新聞紙で包み2ヶ月

冷暗所で保存するのと同じように、新聞紙に包んでから冷蔵室に入れます。

白菜の芯の部分に、つまようじを2~3本刺すと、芯にある成長点(新しく細胞を作る分裂組織がある点)が破壊されることで、より長持ちします。

料理に使う時は1枚1枚、葉をはがすようにすると、切り口からの傷みが最小限に抑えられます。

4~10月に出回る白菜は日持ちしないので、なるべく早く使い切った方が美味しく食べられます。

白菜を包む新聞紙がない時の代用品は何が良い?

新聞紙で白菜を包むのは「湿気と乾燥から白菜を守る」目的で行なうもので、新聞紙以外でも吸湿性のある紙で代用できます。

例えば、広報誌、タウン誌、キッチンペーパーなどが代用品として使えます。

触った時にツルツルした紙(スーパーのチラシに多い)は不向きです。

カット済みは1週間を目安に使い切る

半分や1/4カットなど、カット済みの白菜を購入した時は、冷蔵室で保存が必要です。

芯を切り取り、ポリ袋やラップで包み、空気を抜いた状態で冷蔵室で保存します。

芯を切り取ることで、葉の生長がストップするので、より長く鮮度を維持できます。

完全に芯を切り取るのが難しければ、切り込みを入れる程度でも大丈夫です。

◆カット白菜の選び方          
切り口が白くてみずみずしい。平らで膨らんでいない。

冷凍時はざく切りにして保存

袋詰め白菜

白菜は成分の95%を水分が占めるほど、水分が多い野菜です。

白菜を冷凍すると、漬け物っぽい繊維質な食感になり、解凍時に多くの水分が抜ける分、カサが減って多くの量が食べられます。

お浸しや汁物、鍋物に使います。

冷凍した白菜は凍ったまま煮汁やスープに入れてOKで、短時間の加熱でトロットロに仕上がります。

生のまま冷凍すると、青くささが出やすいので、加熱して味付けにすると食べやすくなります。

解凍後は水分が多く出るので、お浸しや和え物に使う時は良く水気を絞ったり、調味料や水の量を調整したりします。

生のまま冷凍する

1.洗った後、キッチンペーパーで良く水気をふき取ります。
2.3~4cmのザク切りにして、冷凍用保存袋に入れます。

固めにゆでる

1.3~4cmのザク切りにして、熱湯でさっとゆでます。
2.粗熱が取れた後、水気を絞ります。
3.小分けにしてラップで包み、金属製のトレーに乗せて冷凍します。
4.凍ったら冷凍用保存袋に入れます。

白菜の保存方法をおさらい

◆冷暗所
丸ごとの白菜は、新聞紙で全体を包み、冷暗所で立てて保存が可能です。

保存期間の目安は約2週間。

気温の低い冬場限定の保存方法で、4~10月は冷蔵室に入れた方が日持ちします。

◆冷蔵室
白菜を長持ちさせたい時やカット済みの白菜を保存する時は、冷蔵室が適しています。

丸ごと(約2ヶ月)
新聞紙に包みます。芯につまようじを2~3本深めに刺すと、更に日持ちします。

1/2、1/4カット(約1週間)
芯を切り取ったり、切込みを入れたりした後、ポリ袋やラップで包みます。

◆冷凍室
4~5cmのザク切りにして、冷凍用保存袋に入れます。
そのまま生の状態でも、固めにゆでてもOKです。凍ったまま煮物やスープなどに入れて使います。

保存期間は約1ヶ月が目安。

らでぃっしゅぼーや