人気の野菜・食材特集

一度は食べたい!通販で買える珍しくて美味しい野菜5選

野菜宅配

野菜の宅配を利用するメリットには「近くのスーパーや八百屋では買えないような珍しい野菜もお取り寄せできる」ことが挙げられます。

今までは、ごく一部の人しか食べられなかったような珍しい野菜でも、気軽に注文でき、自宅で食べられるようになりました。

珍しい野菜を取り扱っている食材宅配サービスの代表的な存在がOisix(オイシックス)です。

全国1,000軒以上の生産者と契約しており、市場ではあまり出回っていない品種や独自の栽培法で育てられた野菜を、独特のネーミングで販売しています。

今回は「珍し野菜・おたのしみ野菜」から、一度は食べてみたい5つの野菜を紹介したいと思います。

  • トマト→みつトマト
  • かぼちゃ→かぼっコリー
  • ピーマン→ライムパプリカ
  • なすび→トロなす
  • 玉ねぎ→雪玉ねぎ

※栽培・収穫時期によっては、取り扱いのない野菜もあります。ご留意下さい。

みつトマト

みつトマト

Oisixのトマト、ミニトマトの中でも一番人気なのがみつトマトです。

Oisixの利用者から最も多くの「おいしい!」をもらった農家を表彰する「農家・オブザイヤー」では、7年連続入賞するほど、その美味しさに定評があります。

みつトマトはフルーツのような甘いミニトマトで、雑味が無く、さっぱりとした味わいで、何の料理でも合わせやすい使い勝手の良さも魅力的です。

美味しさの秘密は「栽培時に、水分調整を徹底すること」。果肉が滑らかになり、食感も良くなります。

定番の食べ方は、やはり「サラダ」で。

Oisixの献立ミールキットKitOisix(キットオイシックス)では「ボッコンチーニみつトマトのカプレーゼサラダ」の取り扱いがある週もあります。

かぼっコリー

かぼっコリー

かぼっコリーは皮も種も丸ごと生で食べられるかぼちゃです。

食べるとコリッとした食感が特徴的なので「かぼっコリー」という名前が付いています。

かぼちゃと言えば、煮付けや揚げ物など、加熱して食べるイメージの野菜ですが、かぼっコリーは生食でもOK。

ころんとした手のひらサイズなので、調理もしやすく、丸ごとスライスして酢の物にしたり、塩もみにして白ごまと和えたり、ピクルスにしたりと、どちらかと言えばキュウリに近いような調理法に向いています。

ライムパプリカ

ライムパプリカ

ライムパプリカは、楽器のホルンの形をしたパプリカです。

他では「ライムホルン」の名前で販売されています。他にも「グリーンホルン」「ホワイトホルン」という品種もあります。

ピーマンのような独特の苦味が全く無く、フルーティで甘い果肉が特徴的です。

見た目は唐辛子っぽいのですが、大きさは手のひらサイズほどもあります。

生でサラダにして食べても良いのですが、焼くとトロトロになりジューシーさが増すので、直火やグリル焼きにして食べるのもおすすめです。

トロなす

トロなす(白ナス)

Oisixで取り扱いのあるナスの中で最も人気があるのが「トロなす」です。

加熱する(厚切りにして焼いたり、素揚げしたり)と、トロッとした食感になることから、Oisixにて「トロなす」と名付けられました。

フライパンにオリーブオイルを入れて、厚さ2~3cmの輪切りにしたトロなすを入れて、表面をしっかり焼けば、あっという間に「トロなすのステーキ」が完成します。

いわゆる「白なす」のことで、一般的なナスとは違い色素の「ナスニン」が作られないので、葉緑素の色がそのまま表皮に出ています。
その為、色が付かず、煮崩れがしにくいので、煮物や汁物にもおすすめです。

味は京野菜の「賀茂なす」と似ているので、食べ比べてみるのも面白いと思います。

雪玉ねぎ

ホワイトオニオン

雪玉ねぎは、雪のように真っ白な玉ねぎです。

品種名は「ホワイトオニオン」と言います。

新玉ねぎとは違いますが、辛味やエグミが少なく、生で食べやすく、食べるとシャリシャリとした食感が特徴的です。

食べ方は、ごく薄くスライスして、サラダにしたり、揚げ物やカルパッチョの上に載せたりなど。

新玉ねぎ以外の時期でも、気軽に生の玉ねぎが美味しく食べられます。

いかがでしたか?

野菜宅配は「新鮮で美味しい野菜を自宅まで届けてくれる」だけではなく「今まで見たこともない、食べたこともない野菜と出会える」ことも大きな魅力の一つです。

今回紹介した野菜は「注文して良かった」「野菜嫌いな子どもでも喜んで食べてくれた」と評判の良いものばかり。

送料無料のお試しセットにも入っている確率が高い野菜が多いので、気になる野菜があればお試ししてみて、新たな野菜との出会いを楽しんでみるのも良いかもしれません。