本当に健康を考えるなら有機野菜は買うな(本当は危ない有機野菜)

このエントリーをはてなブックマークに追加

更新日:

有機野菜の危険性

有機野菜は、一般的に「健康に良い農産物」と言われています。
おそらくそれは間違いではありませんし、私もどうせ食べるなら、一般的な農産物よりも、有機野菜を支持しています。

しかし、「必ずしも有機野菜が良いわけではない」という意見も根強いため、具体的に有機野菜にどのような危険性があるのかを調べてみることにしました。

有機野菜もどきに注意する

現在は、「有機野菜」や「オーガニック」という名前が使えるのは、国が認めた「有機JAS規格」を取得したものだけとなっています。

つまり、ホンモノの有機野菜には、必ず「有機JAS規格」が表記されています。

市場にはニセモノとまでは言いませんが、まぎらわしい「有機野菜もどき」が流通しています。
その一例が、「特別栽培農産物」と呼ばれるもので、有機野菜ではないものの、農薬が化学肥料を半分以下に抑えて栽培した農産物です。

有機野菜を買うときには、「有機JAS規格」が表記されているか、しっかりと確認する必要があります。

100%無農薬ではない

やさしい有機野菜の説明」でも説明しましたが、有機野菜は無農薬で作られた農産物を表す言葉ではありません

化学肥料や化学農薬を避け、収穫の3年以上前から堆肥(たいひ)を使って作った畑で栽培した野菜」というのが、有機野菜の位置づけです。

化学肥料や化学農薬を避けてはいるものの、一部国から認められた化学肥料を、基準値の範囲内で使っていることは少なくありません。

有機野菜は無農薬だから安全!」とは必ずしもいいきれないのです。
そう考えると、大切なのは、「ブランド」や「生産者の顔」だということがわかります。

有機肥料に問題がある場合も

抗生物質を含む家畜の糞・動物性肥料

有機野菜を栽培するときに使う「有機肥料」は、牛や豚などの家畜のフンなどから作られる「動物性肥料」を使っています。

化学肥料よりも動物性肥料の方が、自然の恵みで健康的な感じがします。

しかし、現実には、その「家畜」は大量の抗生物質を投与されて育てられています。
(それはみなさんもご存知の通りだと思います)

そのような、大量の抗生物質を投与された家畜のフンが、肥料になっていると考えると、その有機肥料は本当に安全なのか?という疑問が出てくるわけです。

野菜が自分で作る「農薬」が危険?

野菜が作る自然の農薬

有機野菜は、どうても害虫などに攻撃されやすいです。
農薬が少ないので、これは当然といえます。

野菜が害虫に攻撃されると、野菜は自らの身体を守るために、「自然の農薬を身体から出す」と言われています。
この「自然の農薬」が人体に悪影響を与えるのではないか?という議論があります。

個人的には、「どちらにしても最終的には人間の口の中に入って食べてしまうものなので、自然の農薬が身体に影響を及ぼす可能性は少なそうだなぁ。。」と素人ながらに思ってしまうのですが、そういった専門家の意見もあるというのは事実です。

また、近年ではほとんど話を聞かなくなったので、可能性としては微々たるものだと思いますが、「ぎょう虫」が付着している可能性もないとは言えません。
有機野菜を食べるときは、しっかりと洗ってから料理することをおすすめします。

とはいえやっぱり有機野菜にはメリットも多い

このように、色々と問題点が指摘されていたり、さまざまな意見があります。
「有機野菜は良い!」と言う専門家もいれば、「有機野菜はダメだ!」という専門家もいるので、実際はどっちなの?というのが今の状況です。

ただ、「知られざる有機野菜のメリット・デメリット」にも書いた通り、比較対象が「農薬や化学肥料で育てられた野菜」であることを忘れてはいけません。

そういった一般の農産物と比較すれば、有機野菜の方が安全だという一般論は間違いではないでしょう。

また、有機野菜は味がよく、栄養化が高いなどの健康的な部分でもメリットがあります。
特に味の良さは、実際に試してみてわかるぐらい美味しいです。
(これは自分で食べてみたので間違いありません)

まずは食材宅配サービスでお試しを

有機野菜が気になっている人は、まず食材宅配サービスを利用してみることをおすすめします。

食材宅配サービスには、良い有機野菜を手に入れるためのメリットがたくさんあります。
具体的には、

私もお試しセットで、有機野菜を食べてみました。
一度食べてみると、本当にその美味しさがわかります。

送料も無料で自宅に届けてくれるので、気になっている人は、一度試してみてはいかがでしょうか?

有機野菜のお試しセットが買える業者

まずはお試しで有機野菜を食べてみるのが一番です。
業界大手の食材宅配サービスばかりなので、安心してご利用いただけます。

大地宅配

大地宅配

食材宅配35年の老舗で、利用者も多いのが「大地宅配」です。
お試しセットは2000円相当の野菜セットが980円で手に入ります。

おいしっくすや、らでぃっしゅぼーやと違い、定期購入サービスではないので、欲しい時に欲しい食材だけを買うことができるのが特徴です。

Oisixやらでぃっしゅぼーやのように目立った感じはありませんが、大地宅配を長く利用されている方も多いようです。

らでぃっしゅぼーや

らでぃっしゅぼーや

らでぃっしゅぼーやは、NTTドコモグループの食材宅配業者です。
ドコモグループなので安全面はバッチリです。

無料トライアルは、初回900円、2回目以降も1,575円で有機野菜セットを届けてくれます。
一度食べてみたいという、有機野菜の入門にピッタリのサービスです。

Oisix(おいしっくす)

東証マザーズに上場が決まった業界大手「Oisix(おいしっくす)」は、テレビでも取り上げられることが多い、有機野菜の宅配業者です。

おいしっくすでは、有機野菜を含んだ野菜セットが、半額で手に入ります。
私も実際に試してみましたが、やはり美味しかったです。

おいしっくす
大地宅配