注文書を出し忘れても安心!生協で使える4通りの注文方法

このエントリーをはてなブックマークに追加

更新日:

生協の注文方法

生協の宅配では、自分に合った注文方法が選べます。

生協の利用方法と言えば「紙の注文書(OCR用紙)」による注文を思い浮かべる人も多いように思います。

最近はインターネット注文に対応する生協も増えており、他の食材宅配サービスやネットスーパーと同じ感覚で、時間や場所を選ばず注文できるようになりました。

生協の宅配の注文方法

カタログ・注文書(OCR用紙)

毎週決まった曜日(配達日)に、カタログと注文書(OCR用紙)が届くので、カタログを見ながら欲しい商品を選び、注文書の申込番号の記入欄に注文数を記入します。

注文書はコンピューターで自動的に読み取られるので、黒色のエンピツやシャープペン、ボールペンで濃く書くことを忘れずに。

配達時に担当者に注文書を渡せば(不在時は所定の場所に置いておけばOK)、注文が完了します。

インターネット

インターネット注文

パソコンやスマホ、タブレット、携帯電話から注文を行なう方法です。

各生協のWebサイトから利用登録(無料)をすることで、外出先からでも簡単に注文できるのがメリット。

カタログには載せられない数量限定の生鮮食品や加工食品も取扱いがあります。

生協によってインターネット注文の名称が異なります。

注文締め切りは毎週の注文書提出日(配達日)の翌日や翌々日まで※と、長めに設定されています。

※生協によって注文締切時間が異なるので要確認。

今週届いた商品や次回のカタログ内容を確認した後に注文できたり、過去の注文履歴も確認できたりする為、生協の注文で良くある「注文し忘れ」や「ダブり買い」も防げます。

他の注文方法とは異なり、注文内容の合計金額が自動的に計算されるので「今週の注文は3,000円までに留める」という時の家計管理にも役立ちます。

気に入った商品があれば「お気に入り登録」をしておくことで、毎回商品を探さなくても、お気に入り商品ページから簡単に注文ができます。

また「自動注文設定」にしておけば、商品の取扱いの週には自動的に注文してくれるので「気に入った商品の取扱いが毎週ではないから、良く見逃してしまう……」という時にも活用できますね。

アレルゲン登録をしておけば「該当商品を注文画面に表示させない」や「警告の案内表示」の設定もできるので、アレルギー持ちの子どもがいる家庭でも安心して利用できると思います。

電話

各生協の「注文センター」に電話をかけて、注文を頼む方法です。
固定電話だけではなく、携帯電話からも利用できるので、外出先からでも注文が可能。

インターネット注文と同様に24時間受付なので、深夜や早朝にも利用OKです。

注文締切時間は、注文書提出日(配達日)の翌日まで※。生協によって注文締切時間が異なるので要確認です。

生協によって「電話オペレーター対応」と「自動音声対応」がありますが、基本的にどちらも24時間受付ではないので、受付時間内に連絡を忘れずに。

注文締切時間の間際は電話が繋がりにくい傾向にあるので、早め早めに電話をかけると良いです。

FAX

FAX注文

FAX専門注文書に記入して、各生協の専門ダイヤル宛に送る方法です。

最近はFAX注文ができる生協も少なくなり、上記3通りの注文方法と比較して、あまり主流ではありません。

注文に関する良くある質問

生協に返品できるかお休みできるか

毎回注文する必要はある?

注文カタログは毎週届きますが、毎週必ず注文する必要はありません。

他の食材宅配サービスやネットスーパーと同じように、必要な時に必要なだけの注文ができます。

ただし生協によっては、配達の有無に関係なく「手数料」や「個別システム手数料」という形で利用料が請求されるので、注文しない週でも何らかの料金がかかります。

その為、生協の宅配は定期的に利用する人向けで「買い物は基本的にスーパーが中心で、生協の宅配は月1回注文するかどうか」くらいの利用頻度であれば、各手数料が勿体ない気がします。

ちなみに以前、生活クラブでは「1回の注文あたり8品以上頼まなくてはならない」という8点ルールがありましたが、現在は廃止されています。

その代わり未利用や1回あたり2,000円未満の購入の場合は「個別システム手数料」が100円+税かかるようになりました。

返品はできる?

特に注文書での注文だと「書き間違え」や「記入欄のズレ」などで、希望の商品と違う商品が届くことが多々あるのですが(何度も経験済み)、返品対象になる商品は、以下の項目に当てはまる場合です。

いわゆる「注文間違え」でも返品は可能ですが、食品、衛生用品、書籍、開封後のCD・DVD、各種チケット、植物、種、ペットフードは返品・交換ができません

「誤記入による商品取り違いを防ぎたい」と思う場合は、やはりインターネット注文が最も低リスクだと思います。

お休みはできる?

可能です。

各生協の問い合わせ窓口に連絡(メールや電話)をすれば、利用の一時休止が行なえます。

長期出張や旅行、帰省、里帰り出産などで何週間も利用ができなくなる際は、連絡をしておきましょう。

その際に

などが聞かれるので、あらかじめ準備しておくと、手続きがスムーズに進みます。

らでぃっしゅぼーや
おいしっくす
らでぃっしゅぼーや