ぱれっと、らでぃっしゅクラブの違いは? らでぃっしゅぼーや定期宅配の比較まとめ

このエントリーをはてなブックマークに追加

更新日:

らでぃっしゅクラブとぱれっとの違い

らでぃっしゅぼーや

らでぃっしゅぼーやでは「ぱれっと」と「らでぃっしゅクラブ」の2つの定期宅配サービスが利用できます。

どちらもらでぃっしゅぼーやの食材を自宅まで定期的にお届けしてくれますが「家庭ではどちらが利用しやすいのか?」

ぱれっととらでぃっしゅクラブの違いを、届く食材料金配達送料で比較してみました。

届く食材・料金

ぱれっと

ぱれっと

ぱれっとは旬の有機・低農薬野菜を年間約80~140種類お届けする野菜セットです。

野菜以外にも果物や卵も付けられます。

らでぃっしゅぼーやが、ぱれっとに入れる野菜や果物を決めるので、内容変更は一切できません

その為、収穫される野菜が限定される時期によっては「前届いた野菜を食べ切らない内に、次も同じ野菜が入っていた」「自分では普段料理しない食材が届いた」という可能性が高いです。

「自分で届く食材を選びたい」と言う人は、らでぃっしゅクラブが向いています。

ぱれっとのメリットとしては、産地を北海道・甲信(山梨と長野)・西日本に限定した「産地限定ぱれっと」が利用できること。

通常のぱれっとよりも値段が100円~200円ほど高いですが、放射能関係の心配がない土地で栽培・収穫された食材が取り寄せられるので、小さな子どもにも安心して食べさせられます

「野菜しか届かないなら、使い勝手が悪そう」と思う人も少なくないですが、Webサイト掲載商品も、ぱれっとと一緒に配送してくれます。その為「定期的に野菜を宅配してもらって、たまに生鮮食品や加工品を利用する」という使い方ができます。

ぱれっとのサイズは全12種類。
「野菜の品目数(12種、10種、7種)」×「野菜のサイズ(通常or少なめ)」×「果物の有無」×「産地限定の有無」で野菜セットを選べます。


料金は野菜セットによって異なりますが、1セット約2,000~3,300円。

◆ぱれっとの選び方の例

【夫婦と子ども2人の4人家族】
野菜がたっぷり食べられる10選(約2,800円)や12選(約3,300円)。

【小さな子どもがいる家族】
放射能の心配が少ない産地限定ぱれっと(約2,000円~3,000円)。

【一人暮らし】
分量少なめの野菜約7種類が入った「7選プチ(約1,900円)」、果物も欲しければ「7選プチ+果物(2,376円)」。

……と言うように、家族構成やライフスタイルに合わせて、使いやすい野菜セットを選べるようになっています。

らでぃっしゅクラブ

らでぃっしゅクラブ

野菜・果物以外にも、肉や魚、お惣菜などの加工品も購入できます。

らでぃっしゅぼーやから「おすすめ商品」として、次回届くらでぃっしゅクラブの中身を提案されますが、商品を追加したり、食材の数量を変更したりと、自分好みにセット内容を変えることが可能です。

らでぃっしゅクラブは全部で5セットあり、手に入る食材の種類や品数が異なります。

野菜、果物、肉、野菜、惣菜などを組み合わせて購入できるS、M、Lセットと、野菜と果物だけのセット、ぱれっとと併用できる野菜と果物なしセットがあります。

らでぃっしゅクラブの特徴

らでぃっしゅクラブの利用目安は以下の通りです。

Sセット……1~2人分。
Mセット……Sセットでは物足りない場合。
Lセット……ファミリー向け。
野菜・果物セット……届く野菜を選びたい人向け。ぱれっとよりも料金は高め。
野菜・果物なしセット……ぱれっととの併用に便利。

配達・送料

配達

ぱれっとやらでぃっしゅクラブで注文した商品は、一部地域で利用できる「らでぃっしゅぼーや専用車」か、全国対応の「ヤマト便」のどちらかで配送されます。

らでぃっしゅぼーや専用車は、地域ごとに配達の曜日と時間が決まっており、日時指定ができません。不在時は留置き対応で、留守で受け取れなくても再配達の手間が要りません。

らでぃっしゅぼーや専用車エリアは以下の通り。

らでぃっしゅぼーや専用車の配送エリア

【ほぼ全域】東京23区、神奈川県、愛知県、大阪府、和歌山市、札幌市および近郊地域、福岡市および近郊地域

【市部】東京多摩地区、埼玉県、千葉県、茨城県、栃木県、群馬県、静岡県、山梨県、三重県、岐阜県、兵庫県、京都府、奈良県、滋賀県、仙台市

ヤマト便は毎週固定の曜日・時間帯を指定できます。
不在時は再配達になりますが全国で利用可能で、留置きが心配な人はヤマト便が向いています。

詳しくは「留守も安心!らでぃっしゅぼーやは不在時に宅配ボックスへ留め置き可能」を参照して下さい。

送料

らでぃっしゅぼーや専用車の場合「ぱれっとは無料」で利用できます。

らでぃっしゅぼーや専用車

ぱれっと以外にも注文をする場合は「ぱれっと+注文」の送料になります。
普段は野菜だけ宅配してもらい、何か欲しい商品があれば追加で頼むのであれば、ぱれっとを利用した方が、長期的に見ても送料は安くて済みます。

ちなみに、らでぃっしゅクラブのSセットや野菜果物セットは約3,000円なので、1回あたりの送料は126円と安いです。

「普段から野菜以外を購入するか?」「自分で届く商品を選びたいか?」を考えた上で、ぱれっととらでぃっしゅぼーやのどちらが向いているか決めれば良いと思います。

ヤマト便での配送だと、ぱれっととらでぃっしゅクラブともに送料は変わりません。

ヤマト便

ぱれっとだと1回あたりの利用金額が2,000円~3,000円程度で、ぱれっと単体で定期利用するには送料が気になる所。

送料のことだけ考えると、らでぃっしゅクラブのMセット(約5,000円)、Lセット(約7,000円)を利用した方がお得です。

まとめ

ざっくり言えば「野菜好きで送料無料で利用したい人は、ぱれっと」、「野菜以外にも買いたいなら、らでぃっしゅクラブ」の利用が向いています。

【ぱれっと】

【らでぃっしゅクラブ】

途中でぱれっと⇔らでぃっしゅクラブの変更や、定期宅配のお休み、解約も可能なので、まずは実際に使ってみてから、自分の使いやすいようにカスタマイズしていけば良いと思います。

おいしっくす
らでぃっしゅぼーや