お中元・お歳暮向けコーヒーギフト5選、ドリップやスティックタイプなど個包装がおすすめな理由は?

コーヒーギフト

食品系のギフトの中でも、性別や年齢を問わず贈りやすいのがコーヒーです。

ドリップコーヒー、アイスコーヒー、インスタントコーヒーなど、種類が豊富で、贈り先に応じてギフトを選べます。

プチギフトで贈る場合の相場は500円~2,000円ほどですが、お中元やお歳暮になると3,000円以上は見ておく必要があります。

贈る相手ごとの予算相場

親・親戚:5,000円
知人・友人:3,000円~5,000円
先輩・上司・取引先:3,000~5,000円
特別にお世話になった方:5,000円~1万円
仲人(媒酌人):5,000円

お中元・お歳暮のコーヒーギフトの価格帯は、3,000円台と5,000円台が主流です。

3,000円台は少人数世帯、5,000円台は会社宛や家族が多い人向けです。

例えば、アイスコーヒーだと3,000円台は3~4本、5,000円台は10~12本にもなります。

一人暮らしや二人暮らしの方に5,000円台のギフトを贈る際は「コーヒー+日持ちするお菓子」など、ほかのギフトと組み合わせて、数量や値段を調整すると良いと思います。

お中元・お歳暮はどうしても予算が高くなる分、内容量も増えるため、1杯ずつ個包装になっているものをおすすめします。

例えば、瓶タイプのインスタントコーヒーは、一度封を開けると中に空気が入り、時間が経つと風味が落ちていきます。

1杯に必要なインスタントコーヒーは約2g、1瓶70gだと35杯分です。

開封後のインスタントコーヒーは1ヶ月を目安に飲み切る必要があり、毎日コーヒーを飲む習慣がない家庭では、使いにくさを感じます。

1杯ずつが作れる個包装だと、風味の劣化を気にせずに済み、いつでも美味しいコーヒーを飲んでもらえます。

またギフト向けのコーヒーは高級感があるので、来客用としても使いやすいです。

今回は主に百貨店で取り扱っているお中元やお歳暮向けのコーヒーギフトを、種類別に取り上げます。

インスタントコーヒー

インスタントコーヒー

インスタントコーヒーはお湯を注ぐだけで、1杯分が完成する手軽さが人気です。

ギフト用のインスタントコーヒーは、瓶よりもスティックタイプが使いやすいです。

様々な味わいの組み合わせがありますが、お中元で贈る際はアイスコーヒーやアイスティーが作れるものが入っていると、季節感があります。

▼AGF ブレンディスティックアイス&ホットオレギフト

AGF ブレンディスティックアイス&ホットオレギフト

価格帯
5,000円台

ギフト内容
アイスカフェオレ・深煎珈琲仕立て・ココアオレ✕各12
アイス白桃の紅茶オレ・アイス宇治抹茶オレ・抹茶オレ・紅茶オレ・カフェオレ深煎珈琲仕立てミルクたっぷり・カフェオレ深煎珈琲仕立て甘さひかえめ✕各6

冷たい水で作れる夏季限定のアイスカフェオレなどが入ったセットです。

三越オンラインストアでは、三段の引き出し型のギフトボックスタイプを取り扱っています。

部屋に置きっぱなしでも見栄えがよく、段ごとに種類が分かれているため、好きな味をさっと選べます。

ドリップコーヒー

ドリップコーヒー

挽いたコーヒー豆をフィルターにセットした状態でパックした、ドリップコーヒーは、インスタントコーヒーと比較して香りが良く、本格的なコーヒーを気軽に味わえます。

いわゆるレギュラーコーヒー(豆や粉タイプ)だと、ミルやコーヒーメーカーがない家庭だと飲むまでに一苦労します。

そのため、お中元・お歳暮の商品でも、コーヒーギフトはドリップコーヒーが主流です。

ドリップコーヒーの中でも定番人気なのが、スターバックス オリガミです。

▼プルミエ エクラタンコース&スターバックスパーソナルドリップコーヒー

プルミエ エクラタンコース&スターバックスパーソナルドリップコーヒー

ギフト内容
ハウスブレンド(10g✕5)、エスプレッソロースト(10g✕5)
プルミエ エクラタンコース

価格帯
5,000円台

備考
高島屋オンライン限定ギフト

上記のコーヒーギフトは、少し珍しくカタログギフトとセットになっています。

スターバックスのオリガミは、単品で5,000円台だと結構な量になるので、消費するのが大変だったり、置く場所に困ったりする場合があります。

そんなときは、グルメや雑貨、生活用品など、様々なアイテムを掲載しているカタログギフトと組み合わせることで、贈り先の負担を減らして、好きなものを選んでもらえます。

リキッドコーヒー

リキッドコーヒー

アイスコーヒーやポーションコーヒーなど、最初から液体状になったコーヒー全般を指します。

冷たい水や牛乳に溶けやすかったり、コップに注ぐだけで飲めたりするので、夏ギフトでは特に人気があります。

▼AGF ポーションアソート

AGF ポーションアソート

ギフト内容
ポーションコーヒー 無糖・甘さひかえめ・キャラメルオレベース✕各9
ポーションティー セイロンティー✕9

価格帯
3,000円台

ポーションコーヒーは、冷水や牛乳で割ることで、簡単にアイスコーヒーやカフェオレが作れます。

液体状なので溶けやすく、底溜まりの心配がありません。

どちらかと言えばお中元向けの商品ですが、液体状を活かしてお菓子作りの風味付けにも使えます。

例えば、ポーションコーヒーを好きな濃さで割って、バニラアイスクリームにかけると、手軽にアフォガードが味わえます。

アフォガードを作る際は、コーヒーの風味が減らないように、濃い目のエスプレッソを用意する必要がありますが、濃縮タイプのポーションは入れるお湯の量で味の濃さが調節しやすいのがメリットです。

▼アロマディーテ 北海道羊蹄山 名水珈琲&珈琲ゼリー

アロマディーテ 北海道羊蹄山 名水珈琲&珈琲ゼリー

ギフト内容
名水珈琲(ブルーマウンテンブレンド・マイルドブレンド)各500ml無糖
名水珈琲ゼリー120g✕4

価格帯
3,000円台

備考
高島屋オリジナル

アイスコーヒーと珈琲ゼリーのセットです。

アイスコーヒーをギフトに選ぶと、どうしても本数が多くなりがちで、人数が少ない家庭には贈りにくさが出ます。

そんなときは珈琲ゼリーのような冷菓と組み合わせることで、バリエーションが出て、飽きずに味わってもらえます。

個包装タイプのコーヒーギフトとは違いますが、アイスコーヒーや珈琲ゼリーならば、食べ切りやすいと思います。

▼タリーズコーヒー ボトル缶ブラックコーヒーギフト

タリーズコーヒー ボトル缶ブラックコーヒーギフト

ギフト内容
タリーズコーヒー バリスタズジアイス 微糖アイスコーヒー390ml✕12

価格帯
3,000円台

タリーズのバリスタが監修・国内焙煎をした微糖コーヒーです。

アラピカ種を100%使用しており、キレのある甘さと、すっきりとした後味で、夏ギフトにぴったりなアイスコーヒーです。

今までのコーヒーギフトは、家でゆっくりしている時にコーヒーを味わうタイプが多いのですが、こちらは車を運転したり、仕事をしたりと、日常生活の中で飲みやすくなっています。

普段から大容量のボトルコーヒーを飲んでいる方に、贈りたい1品です。

関連記事
この記事の執筆者
昼時かをる 執筆者のおすすめ記事を読む
はじめての有機野菜と食材宅配の管理人を務めています。様々な食材宅配サービスやデリバリーサービスを体験し、気づいたことや学んだことをわかりやすく伝えていきます。どうぞよろしくお願いします。

より良い情報をお届けするため、昼時かをる がメンテナンスを担当いたしました。(2019年7月19日 更新)

ありがとうございます。

質問・コメントはこちら