有機野菜が自宅に届く「食材宅配サービス」とは

このエントリーをはてなブックマークに追加

更新日:

食材宅配サービスとは

普段の食卓の場に、野菜は欠かせない食材です。
あなたはその食材をいつもどこで買っていますか?
近所のスーパーマーケットや八百屋さんで購入されている方がほとんどだと思います。

しかし、最近になって「それ以外の場所」で野菜を買う人が増えています。
そうです、食材宅配サービスを利用する人が急増しているのです。

食材宅配サービスとは?

食材宅配サービスは、その名の通り自宅まで食材を届けてくれるサービスです。

八百屋さんの配達とどこが違うの??
これがいちばん最初に思い浮かぶ疑問です。

食材宅配サービスは、主に野菜を自宅に送ってくれるサービスですが、取り扱っている野菜は主に『有機野菜・無農薬野菜』です。

宅配サービス業者のサイトにアクセスするとわかりますが、その他にも、なかなか手に入らない珍しく品種の野菜がズラリと並びます。
こういった野菜は、近所の八百屋さんやスーパーマーケットでは買うことができません。

食材配送サービスを利用すると、毎日の食卓がバラエティ豊かになります。

インターネットで自分が欲しい野菜(食材)を注文して、自宅に届けてもらいます。
野菜のネット通販だと考えるとイメージが湧きやすいと思いますし、個人で利用するパルコープだと考えてもいいでしょう。

しかし、有機野菜や無農薬野菜は、スーパーマーケットで売っている食材よりも驚くほど値段が高いです。
高いお金を支払ってまでなぜ、多くの人が食材宅配サービスを利用するのでしょうか?

震災以降、食の安全を求める人が急増

おいしっくすの購入経験者数

以前から食材宅配サービスは有名でしたが、2011年3月に起きた「東日本大震災」をきっかけに利用者数が急増しました。
原発事故による放射能問題により、お子様を抱える主婦の方を中心に、食に対する安全を求める声が次々とあがったのです。

有機野菜宅配サービスの大手「Oisix(おいしっくす)」の購入経験者数は75万人を越えています。
グラフを見ると、特に2011年から利用者数が急増していることがわかります。

食材配送サービスを利用することで、安全な産地の野菜を買うことができます。
また、健康的で栄養のある有機野菜を食卓に並べることができ、お子様の成長促進や私たちの健康維持にもつながります。

安全・安心」、「健康」、「おいしい」この3つの条件を満たした野菜をネットで気軽に買えることを考えれば、少々高いお金を払ってでも食材宅配サービスを利用したいと考える人が多いのです。

生活の基礎である「衣食住」の一つだからこそ、妥協をせずに質の良い安全なものを選ぶべき時代が来ています。

らでぃっしゅぼーや
おいしっくす
らでぃっしゅぼーや